2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月23日 (月)

浜松の飲食店

週末は、めずらしく3連荘でbeer外出でした。。。どれも本当にプライベートってわけでもないんで出やすいんですが。。。さすがに、続きすぎかな?・・・お金は続きませんがcoldsweats01

金曜日は、”庄吾爺”っていう石料理!?のお店屋さんに行きました。モール街からザザに抜ける道沿いにあるお店で、ここ、前から期待していて、一度行ってみたかったんです。でも、懐石?ぽくって、見た感じお値段高めなのでなかなか行けなかったんですよね。

で、お店に入ると、広すぎず狭すぎずって感じで、雰囲気もいい感じです。ちょっといい感じかもshine・・・しかし、ここからが長かった。。。まずは、ビールを注文したんですが、その後何も出てこない・・・1杯、2杯、3杯目・・・何にも食べてないし、これじゃぁ、酔っちゃうよぉって思っていると、やっと一品目が出てきました。

しめ鯖の変わりお造り?みたいな感じで、しめ鯖を巻いたもので、緑の葉とお味噌が上にのっています。お味は、とってもおいしかったです。が、お腹すいていたので、小鉢だとあっというまです。続いての料理は、一人前のお鍋です。これ、入った時から目の前にセットされていたんですが、だいぶたってから火をいれてくれました。順番があるのかな?

シラスと緑のお野菜そして、生のりなんかが入ってます。これもおいしかったです。ただ、お野菜なのでちょっと少ないかなって感じです。

続いて、お刺身が3品、イカ、シャコ、クエ。クエは、初めて食べました。これも、お上品に控え目です。お腹がすいてるから、ビールをどんどん飲んでしまいます。。。やばいかも。。。

4品目に、タケノコが出てきました。これ、あらかじめ煮たものを目の前の石で焼きます。ただ、タケノコだけにかさはあるのですが、食べられる部分が非常に少ないです。お味は、上品なお味でした。

石焼が続きます。5品目は、豚トロ。私、これ苦手なんですよね。。。脂身が多くって。でも、ちょっとだけだったので、おいしくいただきました。飲み物も、すでに焼酎に変えたのですが、ロックでくいくいと、止まりません。。。

で、最後に、こむすびで終わりです。

楽しい会話とおいしい料理、そしてお店の雰囲気、とっても楽しむことが出来ました。

ただ、料理の量が少ないのと遅いのに目をつぶれば、充分楽しめるお店かなと思います。お料理は、これで¥5,000、ビールと焼酎をたくさん飲んで、一人¥8,000でした。

次は、単品注文で行ってみたいです。もちろん、お金がある時に・・・

2009年2月20日 (金)

クワカブ飼育日記:ニジイロ

先日、我家で初めて羽化したクワガタ(勝手に羽化しているコクワとカブは除く。。。)、ニジイロクワガタ、羽化したてで真っ白でとても神秘的な姿でしたが、徐々に体が色づくと言うことだったので、子供達と一緒にそっとのぞいてみました。

Photo そうしたら、ひっくり返ってました・・・一瞬、”えっ?”っと思いましたが、そういえば先日、お腹を乾かす為にひっくり返るから、触らないでそのままにという助言をいただいておりましたので、ちょっと不思議な感じがしましたが、そのまま蓋を閉めておきました。なんだか、変な感じですが、これで無事羽化っていうのでしょうか?

で、もう一つ踊になっていた子がいたので、そちらを見てみると・・・

Photo_2 ”あれっ?、こっちも羽化してる!?”・・・??よく見ると、こちらが先に羽化した子でした。coldsweats01

一応、完品のようですが、硬くなるまでもう少し様子を見ようと思います。でも、第一号、無事な様子で安心しました。とってもうれしいです。

しかし、こんな簡単な踊室でもちゃんと羽化してくれるなんて、かしこいですね。人の手はなるべくかけないのがいいのかもしれませんね。

ところで、この子、しばらくこのままでいいんでしょうか??もう、マットに移動させた方がいいんでしょうか??ゼリーは未だいらないですよね・・・??

と、何をやるにも、いつも??な私だったりします・・・coldsweats02

2009年2月19日 (木)

週末に向けて

週末に向けて、カブクワ飼育、クワ採集の下見等やりたいなぁって思っているんですが、
今週も時間を掛けては難しいかもです。。。
soccersoccerの週末となりそうです。。。beerも多いし。。。
明日の夜は、高校soccerOBの方達とのbeerです。2ヶ月に1度くらい開催しています。
みなさん、私より上なんですが、もう十数年かわいがってもらっています。本当にありがたいことです。大学を卒業してから、このOBチームに入ったのですが、みなさんもう引退をされ、今は私が引継いでいます。最近は、月2回くらいのペースでフットサルを初め、私も誘っていただいております。あんまり顔出せていませんが・・・
でも、そうやって年齢とか関係なくいつまでも楽しめるのがsoccerなんですよね。
土曜日は、午後から長男のsoccer練習なので、グランドに行こうかなぁって思っています。という事は、この午前中がチャンスです。でも、買い物行かなきゃいけないものあるし、掃除とかもしなきゃいけないし。。。まずは、家の事を第一にです。で、時間が余ったら、クワカブですね。そうでないと、とてもとても・・・coldsweats01
でも、午後からの練習に行かないで、次男とクワカブってのもありかな?花粉症ひどいし、外にはあんまりなので。
夜は、高校時代のサッカー部恩師のお疲れさん会なるものに参加します。私達の代から下なんですが、私達の代は3名出席のみです。みんなそれぞれ事情がありますが、ちょっと寂しいですね。まぁ、20年近く経っているので、そもそも連絡が取れない人も多いんですが。この恩師、年に数回はいろんな会でお会いするのですが、いまだにちゃんと名前を覚えてくれていて、お話しをしてくれます。これも、本当にありがたいことです。それにしても、時代を感じさせる会が続きます・・・
日曜日は、朝から指導者講習会があります。”サッカーで子どもをぐんぐん伸ばすための指導者講習会”。
これ、あの有名な本”サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法”の著者である池上さんを、講師としてお招きして行われます。私としては、非常に楽しみできっと有意義な講習会になることと思います。
この本、ちょっと違うな、なるほど、そうか、と、人それぞれ意見が出てくると思いますが、考えるという意味では、非常にお勧めの本です。私も読みましたが、指導者として今後の指導方針等をとても考えさせられました。それに、これ宣伝ではないのですが、ぜひ親に読んでもらいたいなぁって思います。きっと、子供達のサポートに対する気持ちが変わることと思います。いろいろと考えることが非常に大切ですから。この本の内容全てがいいっと言っているわけではなく、本を読んで考えることが大切で、この本は、そういう考えるってことが出来る本だと思っています。
夜は、私が教えている団の卒団生である竹内 涼選手の激励会?なるものに参加します。今年エスパルスに入団した、非常に才能のある今後が楽しみな選手です。私は直接指導したわけではないのですが、団をあげての応援ということで、参加させていただくことにしました。こういうすばらしい選手が出てくると、子供達にとっても非常に大きな目標となるので、大変貴重なことだと思います。竹内選手も子供の頃から、非常に努力をしてきたようなので、そんなところも子供達が感じ取ってくれたらなぁって思います。もちろん、プロになることが全てでなく、一生涯サッカーを楽しんでいくことが何よりも大切なことだと思います。ただ、そういう夢、目標を持ち続ける事の大切さも知っておく必要があると思います。
そして、我々指導者は、そんな子供達の為に、一生懸命勉強してサポートしていくことが大切なんだと思っています。
と、こんな感じで今週末も、あっというまに過ぎていきそうです。。。でも、今しか出来ないことに今、一生懸命取組んでいく事の大切さ、大事にしたいと思います。
ただ、飲み過ぎにだけは注意です・・・coldsweats01

2009年2月18日 (水)

クワカブ飼育日記:菌糸ポットいろいろ

ブリード初心者の私にとって、菌糸ポットなるものは初めての経験です。故に・・・、いろいろと聞いたり、調べたりするのですが、実際のところ実物と対面していると、いまいちよくわかりません・・・

しかも、よくわからないこともあって、棚の整理とともに温室に入れてしまったりしたので、すでに踊化している子達もいたりします・・・もうこの分は、このまま最後まで行ったほうがいいんでしょうか?それとも、種類によっては交換した方がいいのでしょうか?菌糸ポットは、事情があってすべて1100ccです。。。(注文を間違えました・・・)

ん~んっ、やっぱり難しいです。

Photo これは、地元産のヒラタです。食痕の出方もいろいろなんですが、踊化している子もいます。これは、このまま全部羽化してくれると思いますが、大丈夫でしょうか?

Photo_2 Photo_3

これは、産地別のオオクワです。これもほとんどが、踊室なるものを作っているような感じです。これも、このままでしょうか?

Photo_4 これは、壱岐ヒラタです。踊室作っているのといないのといますが、この子達が一番食いが激しいです。っていうか、これって正常な状態なんでしょうか??交換が必要だったんでしょうか・・・?

Photo_5 これは、カワラ菌糸に投入したアンテです。食痕の見え方が違い、何も見えない子もいますが、大丈夫でしょうか?これは、まだこのままでよさそうですが・・・?

Photo_6 これは、同じくカワラ菌糸に投入したタランドゥスです。とても大きく成長しているようで、たくさん食べています。交換の準備をした方がいいんでしょうか?

Photo_7 最後は、マットに投入したニジ達です。順調に成長しているようですが、マットの交換時期ってさらにわからなかったりします。。。大きさで判断するのでしょうか?

たくさんの写真を載せてしまいましたが、飼育経験豊富な方から見たら、何だこれって言うのも多いと思います。お恥ずかしい。。。

でも、みんなちゃんと成虫にしてあげたいって思っていますので、いつもながら大変恐縮ですが、皆様のアドバイスをお聞かせ願えたらなって思っていますo(_ _)oペコッ

いろいろと失敗、経験をする中で、子供達と一緒に飼育できる方法を確立したいなぁと思っております。

2009年2月17日 (火)

クワカブ飼育日記:レギウス

書ける時に、まとめて書いておこうと思います。なぜって?、そう私素人なんで聞きたいことがたくさんあるんです。こうして、続けて書いておけば、みなさん教えてくれるかなぁっと。。。すぐにネタがなくなってしまいそうですが・・・

昨年我家にやってきたレギウスshineこの子達、マジでかっこいいです。独特な雰囲気を持っています。我家の次男くんがこれを見た時の一言「おにぃちゃ~んっ、パパが、”どかっこいい”クワガタ、もらってきたにぃぃぃっ!!」と。”ど”とは、この辺りの方言で、超とかすごいとかって感じです。まさに、”どかっこいいクワガタ”なんです。

で、そろそろエサをってことだったので、様子を見てみると。。。ちゃんと、食べてました!!しかも、今まではマットにもぐったままだったのですが、最近は、マットの上でよく見かけます。これって、活動開始?したんでしょうか?

そろそろセットの準備をした方がいいのかなぁなんて思っているんですが、実際にいつセットするのが最適なのかがよくわかりません。。。またまた、教えてくださいです。。。2セットいただいたのですが、一番遅い羽化日だった♀は、未だエサを食べていません。出来れば、2セット一緒にと思っているんですが、どんなもんなんでしょうか?

気持ち的には、はやくセットしたくってしょうがないんですけどねcoldsweats01だって、緑色?の卵、見てみたいんですもの。

今は、元気でいてくれることに感謝しています。Photo_3 Photo_4

こんな感じです。(相変わらず、写真下手ですが・・・)

ゼリーは、とりあえず様子見だったので、半分しか入れていませんが、すぐに食べてしまったようです。ブリード前は、プロゼリーに変えた方がいいんでしょうか?奥が深いです・・・

クワカブ飼育日記:ニジイロ

先日、即席の人工踊室なるものに移動させておいたニジイロクワガタなんですが、人工踊室の大きさのご指摘をいただきましたので、早速作り直そうと、タッパをあけてみると・・・

なんと、羽化していました。。。coldsweats02クワガタの羽化直後を見るのは、今回が初めてです。

Photo Photo_2

真っ白で、とてもきれいで、二人の息子達とちょっと感動してしまいました。すごいです。神秘的な感じがします。みなさんこうして、はまっていくんだなぁっていうのが少しわかったような気がします。smile

ところで、このニジイロなんですが、こんなタッパの隅にいるんですが、これで大丈夫なんでしょうか?というよりも、この状態では触れないので、このままにしておくしかないと思うんですが・・・一応、羽とかに異常は無い様です。またしても、??ですcoldsweats02

2009年2月16日 (月)

クワカブ飼育日記:メンガタ

昨日は、久しぶりに、時間を掛けてクワカブ達のお世話が出来ました。いろいろとありましたが、相変わらずわからないことばかりですcrying

まずは、悲しい出来事。昨年7月に我家にやってきた、ギラファノコギリが☆となりました。♂X2、♀X2でやってきて、途中卵の確認等していたのですが、残念ながら結局卵、幼虫とも0という結果に終わってしまいました。。。ギラファに関しては、本当に素人なことをしてきてしまったので、かわいそうなことをしてしまったと反省するばかりです。これで、ギラファは少しお休みします。

次に、セットの確認です。オキノエラブノコギリ、これは、交尾済みの♀のみをいただいたんですが、前回幼虫をプチしてしまったりして、結局幼虫X1が採れただけでした。♀もずいぶんと弱ってきているので、そろそろ限界だと思います。これも、継続は難しそうです。

それから、パラワンオオヒラタ、これも交尾済み?の♀のみをいただいたんですが、全く産もうとした気配がありません。ちょっと、冬眠モードに入ってしまったような期間があったので、しばらくは無理かなって気がしてます。暖かくなったら、追い掛けして再挑戦しようと思います。その前に、♂を探さなきゃいけませんが。

バラタスサスマタサイカブト、卵が何個か採れていたんですが、その中の1つが幼虫になっていました。でも、他の卵が見当たらない。。。どうも、卵の管理が苦手で、これに限らず、うまく幼虫になってくれないんですよね。特別なことしていないのに、何ででしょう?特別なことをしないからでしょうか?まぁ、♂X1、♀X4のハーレムセットにしているので、もう少し産んでくれると思いますが。・・・もちろん、根拠はありませんcoldsweats01

で、産卵セットのスペースが2つ空いたので、早速メンガタのセットを2つ組みました。

1つは、WD♀とブリードのチビ♂、もう一つはブリードの♂と♀。なんとなく組んでみましたが、うまくいくでしょうか?

Photo Photo_2

WD♀の方は、材を切ってみました。ブリードの♀の方は、そのままの材と、切った材の余りを入れてみました。しかし、こんなんでうまくいくのでしょうか?ん~んっ、よくわかりません。。。まぁ、結果は正直に出るんで、何事も経験です。

あと、菌糸瓶の様子も確認しましたが、やはりかなりの数が踊化&踊室を作っています。で、どうしたらいいかわからないのもたくさんあります。。。また、画像アップしますので、いつもながら勝手ですが、みなさんのアドバイスをお待ちしておりますo(_ _)oペコッ

2009年2月13日 (金)

浜松のラーメン屋さん

珍しく、昨日、今日と連続して、ランチをラーメンとしました。浜松には、なかなか通いたくなるようなラーメン屋さんは、少ないんですよね。まぁ、若い頃はガツガツ食べていたんですが。。。いつもは、他の人のラーメン屋さんの評価を見るばかりなので、たまには備忘録としてでも書いておこうかなと。

人それぞれの好みなので、あんまり充てには出来ないと思いますので、あしからず。

まず、一軒目。ラーメンショップ おおもり?だったような気がします。。。ここ、昔からよく通るんですが、いつも駐車場が一杯なんです。しかも、停めにくかったりするので、一度食べてみたいなぁと思いつつ、チャンスが無かったんです。で、昨日通り掛かると空いている!!ってことで、早速入ってみました。店内は、カウンターとお座敷があり、期待が持てそうな雰囲気です。ねぎラーメンがお勧めみたいなので、醤油の細めんで注文です。

スープは、とんこつで白濁していて、いかにもおいしそうって感じです。細めんって言っても中くらいのストレートめんでした。その上に、ねぎをあえたものとわかめがのっています。チャーシューは残念ながらありません。(ねぎのあえた中に少しある程度)お値段は、¥700でした。

で、まずはスープを一口、”・・・んっ?・・・”、二口、三口”・・・んっ、んっ?・・・”。次は、めんを一口、”・・・ん~っっっ?”。途中から、紅しょうがを入れて食べました。で、お店から出てから、一緒に入った人と顔を見合わせて、一言”うすいよねぇ?”。

そうなんです。とんこつのスープは見た目より非常にまろやかで、臭みもないんですが、醤油の味がうすいんです。。。で、スープを混ぜるのと、めんをほぐす作業をしていないので、スープの色も違うし、めんも茹でたままの味だったんです。期待していただけに非常に残念でした。ただ、昨日はたまたまお手伝いをしていた人が、素人っぽく慣れていないようなので、それが原因なのかもしれません。手際がよくなかったんで。

いつも非常に混んでいるお店なんで、たまたまだったんだと思います。でも、お店をやっている限り、そのたまたまが非常に大切な気がするんですが。

で、2軒目。ラーメン 土蔵。ここは、点心がうりのお店ですが、ランチタイムはいつも混んでいます。今日は、昨日のこともあったので、他のラーメンも食べてみたくって、入ってみました。店内は、非常におしゃれで、落ち着いた感じです。店員の対応もよく、期待が持てそうです。おすすめの醤油ラーメンを注文です。

醤油ラーメンですが、スープは見た目こってりです。めんは細めん。ねぎ、メンマ、のり、チャーシューが2枚のオーソドックスなスタイルです。お値段は、昨日と同じく¥700でした。

昨日と同じく、まずはスープを一口、”ん~んっ!”、二口、三口、”おいしい!!”。次は、めんを一口、”なつかしいぃ。”そう、めんは近所のラーメン屋さんに似ています。しかし、めんを食べ進め、スープを飲み続けるうちに、だんだんと”んっ?”という感じに・・・

そう、ここのスープ、非常においしいんですが、ちょっと”しょっぱい”んです。私には。だんだんお水なしでは食べられなくなってきました。めんは、最後までおいしかったです。チャーシューも2枚もあり、おいしかったし、メンマもおいしかったです。ただ、しょっぱいってことを除けば。。。

ここも残念ながら、私好みではありませんでした。ただ、食べる人、その時の体調、気分にも大いに影響を受けるものだと思いますので、次回はまた変わるかもしれません。

昨日のスープと今日の醤油を足したら、ちょうどいい塩加減になるのになぁって思います。ラーメンって、奥が深くって、難しいものですよね。食べる人は、好き勝手言っているだけで、作る人の苦労なんてわからないものなんですから。でも、昨日も今日も感謝してます。もちろん、ちゃんとスープは飲み干しましたよ。

次は、どこ行こうかなぁ。

産卵セット

毎日更新しようとはしているんですが、なかなか更新できません・・・

その理由の一つがこれです。

Img_0796 そう、私、毎晩晩酌をするんです。

で、ついつい・・・一応、量は決めているんですが、なかなか・・・

いつも、PCに向う頃には、目がトローンなんですよね。みなさんのブログを拝見して、さぁ自分のブログ書くぞっ。でもその前にちょっと休憩。と横になると・・・寒い!!で目が覚めますcoldsweats01

私の一番お気に入りが、この兼八 原酒です。原酒なので、40度ありますが、ロックでぐびっとやるのがたまりません。本当に、いい香なんです。

この季節は、日本酒もたまりません。地酒も大好きで、いろいろと飲みます。最近は、この瀧澤と菊姫を飲んでいます。どちらも、おいしいぃです。

Img_0785_3 Img_0819_2 

お酒は、この辺にして、明日、明後日の週末に向けて、カブクワでやろうと思っていることがあります。

まず、組んである産卵セットの確認、・オキノエラブノコギリ・パラワンオオヒラタ。

これ、たぶん結果が思わしくないと思いますので、空いたケースを利用してメンガタのセットを2つ組もうかなぁって思っています。

メンガタは、輪切り?にした産卵木がいいって教えていただいたので、まずは、産卵木の加工から入ろうかなぁって思っています。メンガタは、ずっと欲しかったクワなので、なんとかブリードしていきたいなぁって思っています。

でも明日は、午前中はチャイルドの練習、午後から1年生の練習。明後日は、朝から地元凧揚げ会の糸つなぎ・・・時間あるかしら・・・coldsweats02

メンガタ産卵セット、よい方法があれば、アドバイスをお願い致します o(_ _)oペコッ

2009年2月 9日 (月)

土日の出来事

まとめ書きです。

金曜日は、久しぶりに飲みに出かけました。プライベートで出かけるのは、数ヶ月ぶりです。ちょっと、話しが盛り上がり、気が付けば3時半coldsweats01・・・おかげで、土曜日は3時頃まで二日酔いでした・・・でも、週末は寝ていられないんですよね。。。

クワ関係では、地元のお店がセールをやっているという話しだったので、ちょっと遅いかなと思いながら、夕方からのぞきにいきました。店頭価格から、全て50%オフでした。それでも、私にはちょっと手が出せないようなのばかりです。

で、ちょうど探していたパラワンの♂があったので、おっ、これいいなぁと思いながら、お店の人にパラワンのお話しを聞いて、買うことにしました。

が、ここで問題発生。レジにもっていくと、お店の人より、「あの~っ、これ・・・」っといった声が掛りました。すかさず私が「あっ、知ってますよ、♂だけでいいんですよ。」と返事をすると・・・

「いや、違うんです。これ、パラワンじゃないけどいいですか?」と・・・「えっ・・・」よく見たら、”パラワンパリーオオクワガタ”って書いてありましたcryingパラワン島ブルックリンとか書いてあったので、てっきり・・・大きな勘違いでした。って言うよりも、”パラワンパリーオオクワガタ”を知らなかったりします。。。結局、ゼリーとマットだけ買って、そそくさと退散しました。

日曜日は、朝から自分のサッカーの試合に行って、午後からは、1年生の練習に参加しました。さすがに、へとへとです。でも、夜7時からチャイルド大会の監督会議に出席予定だったので、その前にちょっとクワカブのお世話です。

Img_0799 まずは、成虫のえさ交換です。冬眠中のオオクワ達も見てみましたが、まだ活発に動いているのはいないようです。この棚、今のところまだ余裕がありますが、すぐに一杯になっちゃうんだろうなぁ。

夏に向けて、ワインクーラーなどを検討している今日この頃です。

温室に保冷剤も考えているんですが、たぶんそれだけじゃあ足りない気がしてます。安くっていいのないでしょうか?

Img_0817 で、もう一つ、小型種の人工踊室なるものを作成しました。が、これでいいんでしょうか?オアシスを使おうかと思いましたが、余っているのがなく教えていただいたティッシュでの人工踊室です。なんとなく、作ってみたんですが、結構難しいかもです。これ大丈夫でしょうか?

あと、いろいろと写真撮ったんですが・・・へたくそすぎて、アップできませんsweat02という事で、写真での紹介は、また次回・・・

こんな素人な私ですが、よろしければ、みなさんのアドバイスをいただけるとうれしいですm(_ _)m

2009年2月 6日 (金)

ブリードへの道②:その前に

ブリードへの道に進む前に、クワカブ採集において、私には非常にお世話になっている方がおります。我家の二人の息子は、この方を”クワガタの神様”と呼んでいます。

この方、本当にクワガタ採集に対する情熱がすごくって、いつも感心ばかりです。

ホームページも非常に内容があり、とても参考になります。また、ここの掲示板がまた非常に熱く、いつも感心しながら、いろいろと参考にさせてもらっています。採集に対するスタイルもとても共感が出来、大人採集、放虫問題等真剣に取組み、情報を提供し続けてくれています。学ぶことが多く、本当に頭が下がります。

それに、私が子供達との採集に関して相談をさせていただいた時も、非常に快く引受けていただきました。本当に、感謝、感謝です。

たぶんこの地方のクワカブ採集者の方々は、彼のホームページを知らない人はいないんではないかなぁって思います。オフ会も、たまに行われているようです。ただ、私には事情があって、このオフ会には参加が出来ないでいます。

①私の場合、必ず子供連れ、早朝~昼間での採集となる為、他の参加者の方々とのスタイルが若干異なります。

②子供達の為の採集場所が年々荒され、非常に寂しい状況になっているので、少しでもそこを守ってあげたい。(ここの掲示板にみえられるみなさんは、非常に信頼ができる方々なんですが、それでもみんなが集まるとかなりの人数になってしまうので。)私、みなさんにお会いしたら、きっと断ることが出来ないので・・・すみません。

クワガタの神様の名前は、チャッピーさん。”チャッピーの虫取り日記”というすばらしいホームページをお持ちです。

ブリードへの道は、チャッピーさんと出会ってから始まっていたような気がします。

だって、我が家をカブクワ大好きにしてくれたのは、間違いなくチャッピーさんだからです。これからも宜しくお願いします。

昨年の私の採集記録は、私のブログに確かアップしていたような気がします。よろしければ、ご覧ください。

2009年2月 5日 (木)

ブリードへの道①

私が、カブクワのブリードへハマった理由というか、今までの道を記していこうと思います。

私、本当に素人なんですが、たくさんの方に支えられてここまで歩んでこれました。とは言っても、まだ何も羽化すらさせていないんですが・・・coldsweats01

昨年までは、ひたすら採集採集の日々で、夏になれば二人の子供達と一緒に、コクワ、ノコ、ヒラタ、ネブト、ミヤマ、アカアシ、カブト等のポイントめぐりをしていました。採集は、その場で採って終わり(リリース)というパターンがほとんどで、お持ち帰りは、数を決めていた為、飼育は本格的にはしていませんでした。当然、メスは全てリリースしていました。しいて言えば、コクワとカブトはほっといても増えるので、勝手に累代を重ねているといった感じでしょうか。

二人の子供達も、採集は大好きで、朝3時でも起きてついてきます。子供達にとって、採集は大変意義があるものだと思います。今の子供達って、生き物の生死ってあんまり知らないんですよね。それに、私の住んでいるところは、まだまだ簡単に採集できる場所がたくさんあります。それなのに、子供達はそんなことすら知りません。

カブクワって、ホームセンターなんかで買うものだと思っているんです。だから、死んだらまたお金を出して買えばいいやって思っているんです。しかも、死んだカブトムシを持って、電池が切れたなんて言う子供もいたりします。本当に悲しいことですよね。生死のリアリティを知らないんです。痛みを知らないんです。命の大切さを知らないんです。だから、平気で他人を傷つけたり出来るんです。

命はリセットできません。生きているってことは、本当に大切なことです。そして、大変なことです。私は、それを知ってほしくって、子供達とカブクワ飼育をしています。

少年サッカーの指導者をしているということで、子供達を一緒に採集に連れて行ったりしています。やっぱり子供達は、みんなムシが大好きなんですよね。そしてみんなと行くから、楽しい。だから、連れていった子供達はみんな大喜びです。

ただ、当然みんなというわけにはいきませんので、連れていってあげられない子供達もいます。そんな子供達には、採ってきたカブクワを見せてあげるんですが、当然、みんなほしいとなる。しかし、そもそもそんなにお持ち帰りしませんから、みんなにはあげることが出来ません。

そこで、たくさんの子供達にもっともっとカブクワに触れさせてやれる機会がないかなぁって考えていた時に、ブリードなるものを知りました。

しかも、プレ企画っていうすばらしい機会があることも初めて知りました。ここでなら、オオクワを譲っていただける方がいるかもしれない、いろいろと教えてくれる方がいるかもしれない。そう思って、昨年の夏前に、初めての応募をしました。

そこは、私の想像以上に温かい場所でした。みんな本当に、親切にしてくれました。もちろん、今も本当に親切にしていただいております。感謝、感謝の日々の積み重ねです。みなさん大切に飼育してきた子達を、快く譲ってくれました。だから、私も大切に飼育しています。

私の目標は、子供達と一緒にカブクワ飼育をしていける環境、方法を整えること。そして、お世話になった人達への恩返しです。まだまだ簡単な道のりでは無いですが、一生懸命がんばりたいと思います。放虫問題が深刻な今、それも課題として残っています。

もちろん、採集もブリードも、私が一番ハマっているということは、言うまでも無いと思いますが・・・coldsweats01

次回からは、私の飼育種及びプレ企画等の経歴、ご協力をいただいている方々のご紹介をさせていただきたいと思います。

(次回からの記事紹介の為、勝手にリンクしてしまったところがありますが、この場を借りてお詫び致します。後日、改めてご挨拶にお伺いさせていただきますので、しばらくの間、ご猶予をお願い致します。まぁ、見てる人ほとんどいないと思いますが・・・)

2009年2月 4日 (水)

カブクワブリード第一歩

ようやく、カブクワブリードの第一歩を踏み出すことが出来ました。。。o(_ _)oペコッ

たぶんこれを期に、いろいろとアップできると思います。たぶんですが。。。まずは、今年初めてやった大きな作業の報告です。それは、簡易温室の作製です。今までは、ただごちゃごちゃと置いていただけなので、思い切って整理をしました。

まずは、ちょうどいい組立て式の棚が格安で販売されていたので、これを購入しました。

Img_0787 これ、ちょうど棚がスノコ状になっていて、とても使い勝手がいいです。

一番下は、ヒーターの真上となってしまう為、コルクのボードをひきました。ヒーターは、ピタリ適温くんを使用しました。

ヒーターの下には、スタイロフォームをひきました。

Img_0793 木枠全部をスタイロフォームで囲い、蝶番と扉を閉める金具をつけて完成です。

ただ、これだとちょっと保温性が悪いかなぁっと思い、外観にこれまた簡易的な保温シート?みたいなものを被せました。

Img_0792 Img_0794こんな感じです。

そして、中にいろいろと詰め詰めして完成です。

一番上段に、菌糸、2段目に産卵セットと成虫、

3段目に菌糸とヘラ系幼虫、4段目にヘラ系幼虫、といった感じです。

ただ、これ、意外と保温性がよく、天気がいい暖かい日中には、30度手前くらいになってしまうことがあります。あわてて、段の入替と、日中のヒーターONをやめたのですが、時すでに遅しって感じのものもいます。

ヒラタとかオオクワとか、ミニミニで踊化しているのもいるし。。。

新年早々、失敗です。。。

          

先週の事

何だか、また久しぶりの更新です。備忘録にすらなっていないような・・・coldsweats01

先週、昨年の10月以来、久々にゴルフに行ってきました。10月にグアムでコースを回った以来です。その間、練習はおろか素振りすらしてなくって・・・それはそれは、恐ろしい結果でした・・・(T_T)まぁ、当然といえば当然ですかね。。。

コースは、静岡よみうりカントリークラブ、平日、キャディー無しで、なんと¥7,900。お昼にビール飲んでも、¥10,000でゴルフが楽しめます。安いですねぇ。いい運動?にもなるし、変なとこでお金使うよりも、よっぽどいいかもです。

で、結果は、OUT62sweat01、IN48の110crying 久しぶりの大たたきでした。マジで、前半は帰りたかったです。春に向って、練習しなくてはです。ただ、やはり今回大いに感じたのですがクラブの堅さがあっていないようです。という事で、しばらくはクラブ探しに専念です。

決して、クラブのせいにしているわけではありませんので。念の為。。。

で、日曜日は、サッカーのキッズリーダー講習会なるものに参加しました。U-6~U-10くらいの指導者を対象として、開催されました。子供達の為にも、自分の為にも、いろいろと学びたかったので、志願して参加させてもらいました。午前中2時間の講義のあと、昼食をはさんで、午後からは3時間の実技でした。

講義、実技を通して、あらためて自分が学んできたことの確認とこれから学んでいくべき道が確認できた気がします。NO.1では無く、一人一人の個性に合わせたONLY1を大切にしていきたいと思います。結果を求めるのではなく、勇気を持って子供達を伸ばす方向を選択し続けたいと思います。

例え公式戦であっても、試合に出られない子供達がいる現状の少年サッカーのあり方は、私は違うんじゃないかと思っています。親の負担増も、しかり。改革には、痛みが伴います。でも、改革なくして発展はありません。

学ぶことをやめたら、教えることをやめなければいけません。

サッカーに関わった子供達が、生涯を通してサッカーを続けていく。私の思いは、そこにあります。小学生の時に、結果だけを求めても、何も残りません。選ばれた人だけに、何かを残しても、意味がありません。なぜなら、子供達が初めに出会う指導者が、我々少年サッカーの指導者だからです。サッカーを好きになってもらう。サッカーの楽しさを伝えてあげる。簡単なようで、難しいことだと思います。ただ、そこにあるのは、チームの成績ではありません。個々の個性であり、一人一人の少年がいます。

私は、それを大切にしたいと思います。サッカーに、国境はありません。サッカーは、場所を選びません。サッカーは、人を選びません。サッカーは、道具を選びません。

サッカーが好きな人が集まれば、どんな形でも出来てしまう。それが、サッカーだと思います。大切なことを、見落とさないで、学び続けていきたいと思います。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

フォト

更新情報♪