2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

ウェブページ

無料ブログはココログ

« ブリードへの道③ | トップページ | ブリードへの道⑤ »

2009年3月 6日 (金)

ブリードへの道④

たくさんのオオクワ達が到着し、飼育に試行錯誤しながらの日々が続いていたころ、
プレ企画以来いつもお邪魔していた”サトクワハニーさん”のブログで、プレ企画の告知がありました。
んっ?別の場所でもプレ企画やってるのかな?…?ちょっと、のぞいてみよう♪って感じで、お邪魔したのがこの企画

shine第6回 「杜の学校」 夏休み企画 ♪
【夏休み子供と遊ぼう!! 虫好き仲間交流祭】shine
”todokuroさん”のところで行われていました。

またしても、いろいろと感心しながら見ていると、なんとはじめに、あの方のお名前がsign02
”ハニーの…”、ハニーって、もしや?そう、あの”サトクワハニーさん”でした。
前回は、交流をさせていただく機会が無かったので、ぜひサトさんと交流が持ちたいと思って、協賛品を見てみると、私にぴったりの国産ヒラタでした。
サトさんのブログ見て、非常におもしろい方だなぁって思ってたのと、いろいろと詳しそうだから、たくさん教えてくれそうだなぁってずっと思っていたんです。ブログに、お人柄が出ているし。
で、まぁ競争率高いだろうから、無理だろうなぁ。。。って思いながら、応募してみると…
なんと、またしても当選sign02本当にびっくりです。そして、子供達と非常に喜んだことを覚えています。
我家の採集は昼間なんで、大型のヒラタってみたことが無かったんです。それがいきなり70mmオーバー!!
初めて見た時は、まさに衝撃的でした。”なんだこれぇぇぇっ!!どっ、どでかいぃっ!!”
しかも、このヒラタを受け取った時、全くの素人だったんで、クール便で贈ってくれたのですが、開けた瞬間がまた衝撃的でした。。。”しっ、死んでる…?”
そう、仮死状態というかそういうの全く知らなかったんで、
”こんな冷たくっていいの?サトさんに、なんて報告しよう…いきなり死んじゃったなんて言ったら、怒られるかな?”
などなど、焦りまくっていたことを思い出します。
しかし、意を決してサトさんに連絡をすると、全然問題ないよと教えてくれましたcoldsweats01
しかも別のことで、きちんと私を叱ってくれました。これには、本当に感謝です。
あんまり叱ってくれる人っていないでしょ?叱られる人もいないと思いますが…
実は、私の勝手な事情で、せっかく贈ってくれた子達の到着報告が一日遅れてしまったんです。
本当に、非常識で申し訳ないことをしてしまったと、大いに反省をしました。bearing
だって、大切に育ててきた子達を贈ったのに、何の連絡も無い…なんて、本当に失礼な話しですからね。
サトさん、本当にすみませんでしたo(_ _)o

で、ここで当選したのが

shineハニーの萌え燃え離島ヒラタセットshine

①壱岐ヒラタクワガタ 即ブリペア
長崎県壱岐郡勝本町産 F2
♂74mm(07年6月下旬羽化)
♀40mm(07年5月下旬羽化)

②アマミヒラタクワガタ 即ブリペア
鹿児島県大島郡瀬戸内町 F2
♂70mm(07年6月羽化)
♀45mm(07年6月羽化)

サトさんには、簡単な飼育報告というか今こんな感じです程度の報告しか出来ていません。いろいろと聞いてみたいんですが、素人すぎて、ちょっと聞けないかなってところがあります。。。当時は、それくらい自分で調べてみたらって言われそうな内容かな?って思ったりしていたんですよね。あんまり聞けなかった分、お礼としての協賛で、飼育報告をしたかったんですが…今となっては、ちゃんと聞いとけばよかった…です。。。
ちなみに、ブログへは毎日のようにお邪魔しているんですが、見てるだけってのが多いんです。サトさんのブログ、みなさんコメントがとても早くって、後でって思うとタイミングを失っちゃうんです。
ただ、あるお祭りの時だけは、ちょっとコメントをさせてもらったりしています。
だいぶ、本性が出てますが…ι(´Д`υ)アセアセ

あっ、トドさんの紹介が無かったですね。
というのも、なんとこの”todokuroさん”とも、この後すぐに交流を持つことが出来たんです。ってことで、このお話し次回まで続きます。

サトさんにいただいた子達は無事に冬を越して、まだまだ元気なので、今年もブリードしてみようと思っています。
♂♀偏らなければ、一応チビチビでも、子供達は採れていますが。

企画に参加させていただき、大変な運営をいただいたtodokuroさん、協賛という素敵な機会をいただきましたサトクワハニーさん、改めまして、感謝です。

今年こそは、デカヒラタ!!がんばりますup

« ブリードへの道③ | トップページ | ブリードへの道⑤ »

虫・魚・水草」カテゴリの記事

コメント

イキヒラタは、
けっこうデカくなりますからね。
迫力が違いますよね。

ちなみに、
ツシマヒラタは、さらにデカくなりますよ。

イキヒラタ、本当にびっくりでしたよ。
こんなヒラタがいるんだぁっと。
ツシマヒラタはさらにですか…
見てみたいです。

パラワンくらいなんですよね、確か。

100オーバー、余裕なんでしょうか?

ツシヒラは、100には届きませんよー。
たしか・・ギネスで90くらいかなぁ?
 
でも、パラワンより、
おとなしいような気がするので、
ブリードは楽みたいです。
我が家では、今年はツシヒラの年です。
メチャクチャ沢山ブリードします!
♀6匹です。
爆産させたいです!!

90でもすごいですよね。
70~80くらいって感じでしょうか?

おぉ~っ、6♀ですかぁ。ツシマヒラタ、ブリードがんばってください!!

目指せ、爆産!!

で、ちょっとわけてくださいな…(*^-^)

ブログ開設おめでとう!!

しかも私が記事になってる~~~~(笑
かなり私を美化していただいてるけど・・・いや~~そんな凄い人間じゃないですから~ふつうのお馬鹿ブリーダーです。

質問はいつでも受け付けますよ~~
遠慮しちゃだめだよ。
イキヒラタは82mmだっけかな~~ギネス。
私は常温飼育で77mmまでだしてるんで、うまくやればいくんじゃないかなと思います。
飼育種削減で今はイキヒラタやってないんだけどMINAMIさんに夢を託しますね。
アマミは私は72mmだったんでそれはこしていただきたいかな。
がんばれ~~~

サトさん、コメントありがとうございます。
わざわざご訪問いただいて、すっごく、うれしいです。

勝手に記事にしちゃって、すみません。。。
それに、温かいお言葉、ありがとうございます。

イキヒラタ、82mmですかぁ…すごいですね。サトさんも常温で、77mm。。。さすがですね。
今年の我が家は…です。

イキヒラタ、アマミヒラタ、サトさんの夢を乗せて?がんばります!!

本当にいろいろと、感謝です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185931/44258611

この記事へのトラックバック一覧です: ブリードへの道④:

« ブリードへの道③ | トップページ | ブリードへの道⑤ »

フォト

更新情報♪