2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

ブリードへの道⑥

続けて紹介するつもりだったのですが、こんなところまでずるずると・・・
お世話になっている皆さん、本当にすみません。

改めまして、私のブリード履歴?というか、私がお会いしてきた方々のご紹介です。
思い出しながら。。。

前回で、”サトクワハニーさん”、”家族山さん”、”みっつんさん”、”todokuroさん”との交流をご紹介させていただきましたが、その余韻もそのままに、またまた”プレ企画”に参加させていただきました。
確かいつものように、”サトさんとこ”で開催を教えてもらったような?気がします。。。
違ってたらごめんなさいですm(__)m

ブログにもいつもご訪問をいただいており、コメントも残してくれる”貴雅さん”との出会いがこのプレ企画でした。

”KENJIROさん”のところで行われていた
”DORUKUS BLACK VOICE おかげさまで20,000HIT!プレゼント企画”でした。

”KENJIROさん”のご厚意もあり、なんと私、”ダブル当選”をさせていただきました。
本当にありがたいお話しです。感謝です。

で、ここで当選したのは、
<貴雅さんより>
●バラタスサスマタサイカブト 新成虫ペア(雌雄別系統)
  羽化日:2008年7月~(まだ未羽化)
  サイズ:フリー  累 代:F4・CBF1   産 地:エチオピア
  説 明:現在蛹なので、羽化後に落ち着いたらに発送します。
      沢山羽化してたら1ペア多く出せるかも?

●ホーペイ 新成虫 メスのみ2匹セット
  羽化日:2008年5~6月(後食済)
  サイズ:フリー  累 代:F5    産 地:江西省井岡種
  親:♂71×♀44
  説 明:血の入れ替えにどうですか?

●スリナムミツノカブト 新成虫 メスのみ
  羽化日:2008年5~6月(後食済)
  サイズ:フリー  累 代:F2  産 地:エクアドル・ペドロビセンテ
  説 明:血の入れ替えにどうですか? 

<みーちゃん夫さんより>
●カナモリカブト 幼虫5頭セット 累代 CBF1 6月孵化
  種親 ♂46mm ♂42mm ♀41mm ♀38mm ♀36mm
  産地 ミャンマー サガイン
でした。

お二人とも非常に親切な方で、ご厚意でおまけまでいただきました。

みーちゃん夫さんには、どういうご報告をしたらいいのかわからないので、本当に恐縮なんですが、飼育の節々でしかご連絡ができておりません。。。すみません・・・
どうやら踊化中みたいなので、たぶん今に羽化してくるのではないかと思います。
そうしたら、やっとご報告が出来そうです。

貴雅さんには、この時から、本当に本当にいろいろとお世話になっています。
右も左もわからない私に、いろんなことを教えていただきました。メールで、何度も何度も。
それに、素敵なプレゼントを贈ってくれたりして、親子共々、本当に感謝しています。
私、貴雅さんの存在があるから、こうしてブログを始め、みなさんと交流をすることが出来ています。
”貴雅さん、本当にありがとうございます。”
貴雅さんは、私の師匠ではなく、”同志”なんですよ(笑

企画に参加させていただき、大変な運営をいただいたKENJIROさん、協賛という素敵な機会をいただきましたみーちゃん夫さんならびに貴雅さん、改めまして、感謝です。
そして、ご紹介、ご連絡が遅れたこと、お詫び致します。

KENJIROさんのところには、頻繁にお邪魔させていただいております。
但し。。。見てるだけですが・・・(汗 すみません。
最近は、釣りの記事なんかもあり、楽しませていただいております。
ただ、本当にお忙しい方なので、更新がいつも夜遅かったりして、本当に大変だなぁって思います。
それでも、頻繁に更新をされていて、すごいことだなぁっていつも感心しています。
クワに関しても、すばらしい個体をお持ちなのに、いつも本当に謙虚で。
見習いたいなって思います。

みなさん本当にすばらしいお方ばかりで。
ありがたいお話しです。

2009年4月29日 (水)

カブクワ飼育日記:(T_T)。。。肉食獣あらわる・・・

アップしたばかりの”メンガタメリー幼虫”、いつもの様に気になって気になって。。。(笑

”今朝の様子は、どうかな♪”っと、覗いてみました。すると・・・

Photo ”あれっ?・・・いない?材へもぐったのかなぁ。。。?”

っとその時、気になる光景が・・・

”んっ?これ、まさかぁ・・・!?”

そうです。材割採集の時なんかに、よく目にするこのいやぁな痕!!

”やばいっ!!喰われちゃったかな!?これは・・・(T_T)”

私、会社は9時始業なんですが、大体7時前には会社にいくようにしています。

でも、気になったら、もう止まりません。。。(^_^;)

ということで、出勤前に急遽”救出”いや、”割出し”を敢行しました。

Photo_2 やはり、いました・・・

肉食獣が・・・

”コメツキツキムシの幼虫”と思われます・・・すかさず、駆除!!

割出しの方は、・・・全然いませんよぉぉぉっ・・・(T_T)

やっぱり、ほとんど産んではいなかったようです・・・(涙

Photo_3 Photo_4

Photo_5 Photo_6

でも、まだ希望をもって。。。割出した材の上に、マットを被せ、その上に採れた幼虫をのせ、蓋をしてもう一度保管としました。希望をもって。。。

えっ?何匹採れたのかって・・・?

それは、”プリンカップの数”だけです。。。(´Д⊂グスン

・・・そう、”3ニョロ”

でも、急いでやったので、きっと取りこぼし・・・”あると思います!!” 小さいし・・・

お願い・・・あって。。。(σ・∀・)σゲッツ

カブクワ飼育日記:メンガタ!!

何度も記事にしていた、我家期待の”メンガタメリー”、無念の敗退を喫し、あえなくセット解除となりました。

で、一応”希望”をもって、セットを取っておいたんですが、そろそろ次の準備もという事で、片付けることにしました。

”残念だけど、また次回がんばるかぁ”と、次男くんと作業をしていた時のこと、

”パパァ?ここに、なんかいるんじゃぁない~っ?ほら、ここぉ?なんか、フンみたいのあるよぉ?”

”んっ?そうかぁ?なんか、小さいムシがいるんじゃないのぉ?もう、無理だよぉ!!”

Photo_7 ”どれ、ちょっと見せて”

”んっ?んんん~っ?ん~ん~っ!!なっ!!なんかいるぞぉ!!”

”おぉぉぉぉぉぉ~っ!!幼虫がいるぅぅぅぅぅっ!!”

Photo_8 なんと、マットを被せたケースの底に”幼虫”がいましたぁ!!

”1匹”だけですが。。。

でも、確かに”幼虫”です!!

という事で、見事”メンガタメリー採卵成功!!”です。

・・・予想外ですが。。。(^_^;)

でも、めちゃくちゃ”うれしいっす!!”。あと、何匹いるんだろう。。。?

小さすぎるので、もう少しこのまま放置かな・・・?

”このまま放置”、合っているでしょうか・・・m(__)m

しかし、うれしいです。。。(^^♪

2009年4月28日 (火)

カブクワ飼育日記:初体験

まだまだ続きますよぉ。

続いては、”ついに!!クワ飼育での初めての経験!!”をしちゃいましたぁ。。。(*^-^)

それは、これです!!

Photo これ、”我家初”のオオクワ♂の踊なんですが、

踊を見てみたかったので、人工踊室を作りたいなぁっ

と思っていたんです。でも、そのままでもいいし、

菌糸が劣化しているので、”露天掘り”の方がいいのでは

というみなさんからのご忠告をいただきまして、やっちゃいました!!

Photo_2 ”感動の露天掘り!!”

いやぁ、すごいです!!かっこいいです!!感動です!!

♂の踊、初めて見ました!!親子揃って、しばし”ジッと見入って”しまいました。

神秘的な姿をしています!!この感動も、大切にしたいと思います。

しかし、この”ホジホジ”、とっても緊張しました。”ドキドキ”です。出来ることなら、やらない方がいいですね。

後は、無事に羽化してくれることを願うだけ。。。

でも、たぶん・・・いや、絶対、覗いてしまうと思います・・・(^-^;

もう一つ、やはり”人工踊室”を経験しておきたいなぁって言うことで、

Photo_3 この、底に”踊室”を作ってしまった♀を

”ホジホジ”してみることにしました。

ところが、”ホジホジ”しても、踊が見えません。。。

んっ?おかしいなぁ?と思っていたら・・・

Photo_4 無事に、羽化していました。

まだ、茶色いので、羽化から時間が経っていないと思います。

でも、無事に羽化してくれて、よかったです。しかし。。。♀ばかりだなぁ・・・それも、”ミニミニ”の・・・

で、もう一つ踊となっていたのがあったので、それで挑戦です。

Photo_5

これ”長男くん”の製作です。

・・・ちょっと、でかいんじゃぁないの?まぁ、いけるかな・・・?

”もっと、大きいかと思ったよぉ!!”と。。。”すっ、すまん(汗”

そうそう、大事なものを忘れていました。

Photo_6 ちゃんと”蓋”をしなければです。

蓋はもちろん、”ダンボール!!”

なぜって?

だって、あるお方のところで紹介されていたんで!!みなさんの評価受けていたし!!

ということで、真似しちゃいました。。。m(__)m

”にゃんもさん”、すみません。。。(/ ^^)/アリガトネ

カブクワ飼育日記:アンテ幼虫

いろいろやったので、続けての更新です。

前回の記事で、菌糸交換のご指摘をいただいた”アンテ幼虫達”。

”初めての幼虫体重測定”を兼ねて、菌糸交換をしました。

まず、1頭目

Photo_5 あれ?意外と大きくなっている?

”31g”

これが、どうかというと・・・私に、わかるはずもありません(汗

♂なのか♀なのかも、わからないんですから・・・(汗

見た目、いい感じ?

続いて、2頭目

Photo_6 ”27g”

さっきより、小さいなぁ・・・

これも、見た目はいい感じっぽいんですが。。。

何せ、??なもので・・・(汗

続いて、3頭目

Photo_7 同じく、”27g” 。

やっぱり、小さいのかなぁ・・・?

30g以上が普通なんでしょうか?

アンテって、国産オオより大きくなるってことは、イメージ的にもう少し大きくなるような気もしますが。

最後の4頭目

Photo_8”11g”・・・え~っ!!”11g”・・・

何で、これだけこんなに小さいんだろう・・・?

ひょっとして、これが♂と♀の差なんでしょうか?

♀にしても、小さ過ぎ?

菌糸に入れてから、初めての交換です。

また1100に入れてしまったんですが、狭すぎでしょうか?

羽化までには、もう1本必要ですよね?その時に大きいサイズへと思っていたのですが。

私のやり方、間違っているのでしょうか・・・?

ちなみに、昨年の12月に、2令でいただいております。

変な飼い方していたら、すみませんm(__)m

2009年4月27日 (月)

カブクワ飼育日記:レギウス達のその後

もう、気になって気になって仕方がないレギウスのセット。本当に、逮捕されちゃうくらい覗きまくっています(^_^;)

もちろん昨日も・・・という事で、その後です。

まずは、すぐに穿孔をしてくれた”レギウス①”の様子です。

Photo_3 ん~っ?変わりは無いような・・・?

いい感じなんでしょうか?

”あふれる木屑”が、増えている様子は無いような気もしますが。

まぁ、順調でしょうかね。

続いて、いまだ穿孔せず、いつも優雅なお食事光景を見せてくれている”レギウス②”の様子です。さて、今日は如何に!?

Photo_4 おぉっ!!穿孔してる!?ってことで、”大胆”にも、蓋を開けて覗いて見ると・・・

あれっ?これ、穿孔っていうのかなぁ?

ただ、隠れてるだけ?あふれてない・・・

ん~っ、どうなんでしょうか?

穿孔といえるんでしょうか?成功への第一歩?

とまぁ、こんな感じなんですが、私的には、確実に前進しているような気がします。

状況的には、いい感じなんではないかと。。。(^^♪

あくまでも、私の気持ちだけなんですが・・・(*^^)v

”かくれんぼ”してるだけなのかなぁ。。。?

さすがに、木の中までは覗けないし・・・

”見えそうで、見えない”、”穿孔しているようで、穿孔していない”。。。

男心がわかっている、我家のレギウスちゃん達でした。。。(^_^;)

週末備忘録:黒い猫!?

週末は、雨&参観会の為、サッカーがお休みでした。これは、チャンス!!と思っていたのですが。。。

まず、土曜日は。。。お仕事でした・・・(´Д⊂グスン で、帰宅後。。。飲み会でした・・・(^-^;
サッカーの後輩を数人引き連れて飲みに行きました。みんな10歳くらい下なんですが、一緒に遊んでる私って。。。!?

一次会:わたみん家 ここ安いです!!。。。まぁその代わり、どれも量が控えめなんですが。若者とだから行ったって感じですが、たぶん、自分ではもう行かないかな。。。

二次会:ダーツバー いつも行くお店なんですが、結局ダーツは、やらずじまい。。。ひたすら飲むだけで、フードも頼まなかったんですが・・・さっきより、高い。。。

三次会:ラーメン民民 若者がお腹がすいたというので。。。焼き餃子に揚餃子、それに”フライドポテト!!” そしてとどめに、”ラーメン”・・・さすがに、みんなよく食べます。
えっ?私は?もちろん”ひたすら飲み続けるだけ”ですよ(o^-^o)

いつもの様に、日付をまたいで、”午前3時半頃”の帰宅。こりゃぁ、起きれないかも。。。

そして、迎えた日曜日の朝。なんとか、8時前には、起きれました。でも、なんとなく調子が悪い。。。まったりとした時間が過ぎます。
が、やりたいことあるし、午後からはお祭り関係なんで、急いで行動開始です。

まず、やっぱり”カブクワ”のお世話。1時間程で、あえなく終了。
続いて、お買い物。お祭り用に、子供の腕時計とお財布、それから読書用の本、それにお昼の買出しです。

ここで、ちょっとしたエピソードが!!

子供達と買い物の途中、”そろそろ、クワガタ採りに行かないといかんねぇ↑”と私が言うと、

何を思ったのか次男くん、”あ~ぁっ、あの黒い猫のところぉ?今行くのぉ?”と。
”いや、今じゃないよ、暖かくなったからそろそろお山とか見に行かなきゃね!でも、何だよ猫って?!”
”え~っ、いつも行ってるじゃん、あそこ。”
”???・・・???・・・”
はっ!!まさかぁ?お前?
”ひょっとして、クワガタが届くところのこと言ってるの?あそこじゃ無くって、クワガタを捕まえにいくってことだぞ!!”
”なぁんだ、あそこじゃないのぉ、え~っ、オレいつも行ってるからあそこと思ったよ~ぉ”と・・・
そうです、”黒い猫”とは、”ヤマト”のこと。おわかりだと思いますが。
私、カブクワの引取りは、営業所止め、若しくは問合せNO.を伝えての取り置きとしてもらうんです。で、その引取りには、必ず子供を連れていきます。

なぜって?そう、内緒!!で取りに行くからなんです。。。(^_^;)
だから、今日の会話は”次男くんが正解”なんですよね!?にしても、冷静な長男くんと大笑いでした。

そして午後からは、ず~~~っと”お祭り関係”で、9時半頃帰宅。

えっ?そんなに長い時間、何をしていたかって?そう、お祭りと言えば”お酒”がつき物。
という事で、”飲みっぱなし”の一日・・・いや、二日間でした・・・(汗

今朝は、マジで辛かったっす。。。(泣

2009年4月25日 (土)

カブクワ飼育日記:せっかちな私・・・

本当は、本当は、そっとしておかなければいけないのですが・・・

ついつい覗いてしまいます・・・”がまん”が出来ないんですよね・・・

で、やはり今一番かわいい?のは、この子!!気になって仕方がありません(*^.^*)

”レギウス2号”!! 昨日は、優雅に朝食、夕食を召し上がっておりましたが、今朝はどうでしょうか。。。?

。。。んっ?いない?あれっ?

。。。お~~っ!!穴に入ってるではないですかぁぁぁっ!!l っと、待てよ???

Photo ・・・こっち向いとるやん!!

なんでやねん!!

最近は、そちらで休んでいらっしゃるんですね・・・( ´_ゝ`)ノボンジュール♪

まぁ、ぴったりですからね。。。あなたの体に。。。

とまぁ、気長にねって感じです。でも、何だか楽しいです♪

それから、これ!!

Photo_2 何気に、採れていた?

たぶん"オキノエラブノコ”ではないかと思われる幼虫。

こんなに”隅”で、しかもこんなに”小さく”踊化しておりました。。。

そろそろちゃんと管理しようと思ってたのに・・・どうしてぇ・・・!?

それから、ちょっと心配な事が、

Photo_3 Photo_4

オオクワのセットなんですが、昨日からちょっと湿度が高い?せいもあるのか、ケース内の”水滴”が、すごいです。

これ、ちょっとやばいですよね?水分過多ですよね?

蓋を外して、湿気を抜こうかと思うんですが、何かいい方法はないでしょうか?

ケースごと洗濯ネットに入れようかなぁとか網戸のアミで蓋つくろうかなぁとか考えているんですが。。。

コバエがやっといなくなってきたんで、ここで増やしたくないんですよね。

♀が逃げないようにしないといけないし。。。

何か、いい手はないでしょうか。。。?レギウスセットの方は、大丈夫そうです。

一難去って、また一難というか・・・カブクワ飼育って、気が抜けないですよね・・・!?

私だけでしょうか。。。!?キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

尾崎 豊

”4月25日”

それは、いつの時代でも僕たちにとっては、決して忘れることのない日だった。。。

いつしか時が過ぎ、結婚をし、子供が出来、それぞれがそれぞれの道を歩き始めてからも
その日だけは決して変わることが無かった。

変わることが無かった・・・そう思っていた。でも、それは変わらないものだった。
そう、4月25日、彼が”伝説”となってしまった日だった。。。

”尾崎 豊”

彼は、紛れも無く、僕たちの”お兄さん”だった。それも、とびっきりかっこいい”兄貴”だった。
僕たちの青春時代、彼と共に生き、彼に励まされ、彼に勇気づけられながら、一生懸命に”戦って”きた。
いつしか、彼は、僕たちの心の中心にいた。そして、いつでも彼の歌を口ずさんでいた。
時には、大声で。また時には、ささやくように。
酒を飲んでは、熱く語らい、熱さのあまりよく喧嘩もした。若さ故に、失敗も、挫折も、悔しさもたくさん味わった。
もちろん、喜びも、成功もたくさん経験をした。
泣いたり、笑ったり。
そんな僕たちの”兄貴”が伝説になった。。。

1992年4月25日。あの日のことは、今でも覚えている。
大学2年の春、二十歳を迎えようとしていた私は、サッカーの試合の帰り、途中の駅で、”兄貴”の死を知った・・・
「尾崎が死んだぞぉ!!」
そう話す、先輩の声が聞こえ、
”まさか?尾崎 豊?”とても嫌な感じがした。”尾崎違いであってほしい・・・お願い・・・!!”
そう願う私の耳に、聞きたくない言葉が、突き刺さった。耳から全身へ・・・

「尾崎!!尾崎 豊!!尾崎 豊が死んだ・・・」

「えっ・・・・・・・・・・・・・」

言葉にならなかった、声が出なかった、信じることが出来なかった。
ただその場に、立ち尽くすだけだった。
でも現実は、無情だった。
生気を失った私は、駅のTVで、その事実を受け止めた。

そして・・・”THE DAY 約束の日”、この発売日が、僕たちにとっての追悼の日となった。

それから、17年・・・

いつしか、”26歳の兄貴”を超えた僕たちの中には、今でも変わらないままの”尾崎”がいる。

”4月25日”、今日僕たちは、”二十歳”のあの頃へ戻る。

1991年10月30日、”BIRTHツアー”最後の夜、代々木オリンピックプールのあの舞台の上で、
”尾崎 豊”は、僕たちの前で、こう言った。

”いつまでも、歌い続ける事を誓います。”

そして、その言葉通り、”尾崎 豊”は、いまでも歌い続けている。

”尾崎 豊”よ、永遠なれ・・・

2009年4月24日 (金)

浜松の名産品:うなぎパイに新しいファミリーが!!

浜松と言えば、やはり、”夜のお菓子 うなぎパイ”。

その春菓堂より、こんなものが発売されました。

その名もずばり、”昼のお菓子 しらすパイ”
Image002_3  これ、どうなんでしょう。。。しらすも、この辺りの名産品なんです。
でも、”昼のお菓子”って実は、2代目だったりします。
以前は、”海老汐パイ”ってのがありました。
確か、原材料高沸の影響で販売中止になったような気がします。
(決して、売れていなかったわけではないと思いますが・・・)
まぁ、私は食べたことはありませんが・・・

で、”朝のお菓子 すっぽんの郷”!?と”昼のお菓子 しらすパイ”、
そして本家、”夜のお菓子 うなぎパイ”、さらに”真夜中のお菓子 うなぎパイV.S.O.P”
4天王が勢揃いして、なんと
<お菓子のフルタイム>なるものが発売されましたぁぁぁ~っ!!

さらにさらに、この”うなぎパイ”シリーズのセット品が。。。
Image003_4   
”うなぎパイ”、"うなぎパイ ナッツ入り”、”うなぎパイ V.S.O.P”が入っています。

浜松祭りに合わせた企画の様ですが。。。どうなんでしょう。。。!?
まさに、”お土産”ですね。

でも、地元民の私でも、”朝と昼のお菓子”は食べたことがありません。
なぜって!?
なぜでしょう。。。?まぁ、気軽に買うようなものではないかなって感じでしょうか。
やっぱり”お土産用”、”贈答用”ですよね。

うなぎパイシリーズは、全種類食べています。
なぜって!?
。。。工場とかには、試食コーナーがあるし、お徳用の販売もあるんで。。。(汗

もちろん、正規品の”個装タイプ”は、ほとんど食べる機会はありません。
だって、”うなぎパイ V.S.O.P”なんて、”金の袋”に個装されていて、1本 ¥165!!

おやつにって買える訳ないですよぉぉぉ。

ってことで、たくさん食べたい方には、”お徳用 うなぎパイ”送りますよぉ。
ご注文は、以下へ。。。(笑

2009年4月23日 (木)

カブクワ飼育日記:レギ&オオ:セット4/23編

♀をセットに投入してからというもの、なんだか”ソワソワ”して仕方がありません。。。

あんまり、見てはいけないとは思うのですが・・・

そっとしておけません。。。(^-^;

ということで、今夜の状況です。。。(汗

Photo まずは、”レギウス”

…変化ありません。。。

木屑噴出はしたんですが、増えていません。。。

大丈夫なんでしょうか?もっと、”ガツガツ”掘ると思っていたんですが・・・

それから、掘っていない方の♀、今朝は優雅にお食事をしておりましたが、今晩はどうでしょうか?

…産卵材にいました!!

なんとぉ!!…産卵材を足場に、逆さまになって”お食事”をされていました(ノ∀`) アチャー

ということで、”スイッチ”が入るように、ちょっと細工をしましたぁ!!

これでどうだぁ!!って感じです。それでもダメなら、奥の手を。。。ふふふっ

お願い。。。掘って。。。

続いて、”オオクワ”

おっ!!

P1000218 P1000219

P1000220 P1000221

P1000222

と、こんな感じで、すべて齧ってありましたが…?

材に、もぐる種では無いですよね?と考えると。。。

オオクワの場合、齧った=産卵って訳にはいかないんでしょうか…?

これからが、勝負?なんでしょうか?

”レギウス”みたいに、木屑=たぶん産卵するよ!!みたいだとわかりやすいんですが…

もう少し、掘らないと。。。でしょうか。。。!?”水分過多”ってのはないですよね?

柔らかすぎるみたいですが。。。(´Д⊂グスン

今宵のお酒。。。

今日は、こんなの飲んでいます。P1000216

佐多宗二商店

不二才こと”ぶにせ” 

薩摩の薩摩

”こんそつ(焼酎)はけんがいびと(圏外人)呑むべからず”

いい仕事しています。

これ、無濾過30度の”不二才 醅”(はい)、そして”えにし 三年”へと続きます。

普段は、”はだか麦”しか飲まないんですが。。。たまには、”芋”もいいかもです。

佐多宗二商店と言えば。。。ご存じ、”晴耕雨読”。

こちらも、原酒含めて全シリーズがあります。(あっ、家にではないですよ!!酒屋にです!!)

しばらくは、”佐多宗二商店シリーズ”、飲み比べかな。。。!?

こうして今夜も、ゆったりとした時間が過ぎていきます。。。

ただ…凧祭り真近なので、ちょっと時間がないかもです…

更新…減るかな…(u_u。)

2009年4月22日 (水)

カブクワ飼育日記:祝!!初の穿孔!!

昨晩、無事にセットを終えた”レギウス”!!

なんと、夢の中で、リアルに”穿孔”をしておりました。。。Σ(・ω・ノ)ノ!

余程楽しみなんでしょうね、私。。。(汗

ということで、今朝、目覚めと共に、早速”レギウスセット”を覗いて見ました。。。(^-^;

すると!!

Photo

おおっっっ~~~っ!!

”誘導孔から、溢れ出す木屑”が、あるではないですかぁぁぁ~っ!!

”やったぁぁぁっ!!これかぁ~~っ!?”と、しばし見とれてしまいました。

なんとか、次へ進むかな?ちょっと、ホッとしています(*^ー゚)bグッジョブ!!

で、もう一つのセットの方は。。。

”あれっ!?木屑がない。。。!!しかも、穴の中に♀がいなぁ~いっ!!”

・・・産卵材の下に、いました。。。

これって・・・!?まだ産卵モードでは無いんでしょうか?交尾してないのかなぁ?

もう一度、ペアリング必要なんでしょうか?

ん~っ、いつものごとく、わかりません。

すみません・・・、宜しくお願いしますm(__)m

カブクワ飼育日記:セット完了

みなさんに、見事”合格!?”をいただいて、大きな問題はなさそうなので、それぞれのセットに、いよいよ♀を投入します!!

とその前に・・・”新兵器”を投入しました。

これです。Photo
”デジタル秤”

これ、いろいろとあった方が便利というか、無いと管理が難しそうなので

今後のデータを残していく為にも、思い切って購入しました。

まぁ、思い切ってって程のものではありませんが・・・

で、まずは”レギウス①

Photo_2

秤、初使用です。

”体重3g”

これが減っていれば、

産卵済みってことですよね!?

続いて、Photo_3

”レギウス②”

”体重4g”

おっ!!こっちの方が、重いぞぉ!!

…関係ないかも。。。

Photo_5

こうして、誘導孔に♀を突っ込んで、

ゼリーを置いたら完成です。

ここで

種類を変えてオオクワへ
Photo_6

”能勢三草山①”

体重”4g”

どうなんでしょう。。。?

こんなもの?

47 46
”佐賀 三根①”

体重”3g”

”佐賀 三根②”

体重”4g”

Photo_7
”阿古谷①”

体重”3g”

こちらは、普通に♀を投入して、ゼリーを置いたら完成です。

あとは、そっとしておくだけですよね!?

初めての”秤”使用でしたが、意外と軽いものなんですね。

これで、減る時って、1gとか減るんでしょうか?

だとしたら…すごいですね、産卵するってことは…( Д) ゚ ゚

ということで、”みんな、お願い、がんばって!!”って感じです。

”グリーンエッグ!!”見てみたいです。

2009年4月20日 (月)

カブクワ飼育日記:レギウスセット

②より・・・

まだ続きます。最後は、”レギウスの産卵セット”。

P1000194 まず、”人工レイシ材”を準備します。

今回、使用したのは、こんな感じです。

ん~っ、これがどうなのかよくわかりません。。。

P1000195_2 ケースにマットをひきます。

レギウスも”材産み”なので、マットは何でもいいみたいです。

ということで、”針葉樹マット”を使用します。

P1000196 続いて、材に穴を開けます。

♀が材の中に入って行き易いように、誘導坑のような感じにします。

・・・これで、いいのかなぁ?

P1000197 最後に、材をマットの上にのせて、完成です。

あとは、よく成熟していて、交尾済みの♀を投入するだけです。

ゼリーは、坑の入り口辺りにおこうかと思います。

とこんな感じなんですが、大丈夫なんでしょうか・・・?

いつもながらですが、みなさんのお力をお貸しくださいm(__)m

お待たせ!?しました。アドバイスがありましたら、こちらへお願いしますm(__)m

恐縮です。。。

カブクワ飼育日記:オオクワセット

①に続いて、次は”オオクワの産卵セット”。

Photo_18 まずは、産卵木に水を含ませます。

水を張ったケースに、産卵材を入れ、水分の吸い具合で

上下を返します。30分くらいで水を吸ってしまったら、材を乾かします。

Photo_19 材を乾燥させると一緒に、材の皮を剥きます。

この時剥いた皮は、転倒防止用として保管しておきます。

材は、半日くらい乾かします。

Photo_20 続いて、マットの用意。

オオクワは、”材産み”なので、本来マットは何でもOK。

キッチンペーパーやハムマット等も代用できます。

但し、今回は”産卵促進”なるマットが残っていたので、それを使用します。

Photo_21 P1000191

マットを薄くひき、その上に産卵材を載せたら完成。

あとは、よく成熟した、交尾済みの♀を投入するだけです。

とこんな感じで、セットの準備をしましたが、これで大丈夫でしょうか・・・?

カブクワ飼育日記:菌糸ポット

昨日、いろいろとお世話をしたんですが、いつものように??が・・・

ってことで、ちょっとご質問です。よろしければ、お付合いくださいm(__)m

P1000192 これ、メンガタの産卵セットだったものなんですが、

産んでるようには見えませんよね?

まだ、そのままにしておいた方がいいんでしょうか?

Photo_13 つっ、ついに、”オオクワの♂”の踊を確認しましたぁ!!

やったぁ!!すっごく、うれしいです。

が・・・これ、非常に”ホジホジ”したくなってしまったんですが・・・

”ホジホジ” → ”人工踊室” しても、大丈夫でしょうか?

やっぱり、そっとしておくべきでしょうか?

Photo_14 Photo_15

はじめのが、♂踊室です。

次のが、♀踊室なんですが、ポットの底にあります。

これは、そのままでもいいんでしょうか?

こっちの方が、”ホジホジ”してやるべきなんでしょうか?

Photo_17 最後に、これアンテの菌糸なんですが、片方が黒くって(食痕)、

反対側は未だ白かったり(菌糸)します。

これって、交換時期なんでしょうか?

まだ、大丈夫なんでしょうか?

②へ続く。。。

週末備忘録②

備忘録その②。。。続けて更新です。ちょっと長いですが。。。
日曜日も比較的のんびりと・・・でも無いかな・・・!?

日曜日、前日のリベンジってことで、早起きを・・・出来ませんでした。。。(泣

前日より遅い、6:00・・・、またまた断念です。水曜日に本コースまわるんですが。。。この分だとまたやばいかな。。。

で、今日は小学校の参観会。しかし、ちょっと時間があったので、すかさずカブクワの棚へ。が、ここで電話が!!前日の練習でボールを紛失してしまった子がいたのですが、グランドの倉庫の裏にあったよとの事。急いで、取りに行きました。”大切なボール”、見つかってよかったです。でも、ちょっと時間ロス・・・

で、まずは、③の容器洗浄。・・・はっきり言って、めんどくさいです。私苦手な作業です。
続いて④のセットへ。とりあえず、産卵木の準備をします。しかし、ここでタイムアップ。
参観会へ行きました。

二人共、家とは違った表情、態度を見せてくれます。先生やお友達にも恵まれているようで、ひとまず安心です。

ひと足お先に、帰宅して、ネット徘徊&昼食の準備。今日も簡単に、カレーにしました。
昼食後、急いで④の続きへ。何とか、セットの準備が出来ました。

ここで、自分のサッカーの試合に。しかし、久しぶりです。”5号球、ちゃんと蹴れるかなぁ、暑いし。”そんな不安を抱えながらの参加です。結果は、見事に2-1で勝利。終始押していたんですが、決定力不足で。。。私も、結構シュート打ったんだけどなぁ・・・残念でした。

試合終了後、”お祭りの洋服買出しと晩御飯の仕入れ”に。今日は、子供達練習が無くって、疲れていなさそうなので、一緒に作ることにしました。

こんな感じにしました。

Photo_8まずは、”ピザ” これを、2セット作りました。今夜のメインです。

サンドイッチ用食パンを薄く延ばして、その上に好きなものをのせます。

材料を切るまではやってあげて、後は、子供達が好きに作ります。

Photo_9 ”メンチカツのトマトソース添え”

これも、タネだけ作ってあげたら、

後は、丸めて、小麦粉、卵、パン粉まで子供達だけでやらせます。

Photo_10

”ニラ玉”中華味です。

昨日の残り材を使用ですが、

味と手順をちょっと変えます。

Photo_11 ”ホタテのアスパラ、コーン炒め”

 こちらも中華風に。

こちらも、昨日の残り材を使用です。

Photo_12 ”水菜のカリカリジャコ添え”

 これドレッシングもつくります。

ジャコは、ゴマと炒めて、味をつけてあるので、子供達の”ふりかけ”にもなるんです。

家族団らんを済ませ、子供達を寝かせに、一緒に子供達の布団に入ると・・・

後は、一人先に夢の中・・・(爆

週末備忘録①

いつもの備忘録です。今週末は、サッカーの試合(子供達の)が無かったので、比較的のんびりと・・・
でも無いかな・・・!?

土曜日、前日の焼酎の会で、寝たのは2時過ぎだったんですが、がんばって早起きをしました。なぜなら、”ゴルフの早朝練習”に行きたかったから。・・・しかし、目覚めたのが5:45・・・この時間だと、すでに遅いんですよね。。。次に、打席が空くのは、7時過ぎ・・・ってことで、結局あきらめました。。。で、朝食を2種類(私と長男は和、妻と次男は洋)作って、早速カブクワの棚へ。

やりたかったのは、①羽化個体の掘り堀り②菌糸入替③飼育容器の洗浄④セットx6の作成⑤エサの交換。限られた時間で、どこまでできるでしょうか。。。

で、結局土曜日は、①、②のみでタイムアップ。11時となったので、昼食の準備です。お昼は、簡単に焼きそば&焼き魚。
昼から、”新1年生”のコーチ。参加者15名。途中まで、一人だったのですが、さすがに大変です。。。まぁ、言うことなんて聞かないから、仕方が無いんですけどね。。。興味を持ってくれるように、一生懸命遊びました。。。”つっ、疲れたぁ・・・”

練習終了後、晩御飯の買出しに。さて、今日は何作ろうかなぁと物色。この季節、野菜も、魚も豊富で”ワクワク”です。
こんな感じにしました。
Photo Photo_2 まずは、”金目の煮付け”

これ、大好きなんです。

ちょうど、新鮮なのが売っていたので。

Photo_3 ”イカワタ炒め”&”イカ刺し” 

これも、定番。新鮮なイカがある時は、必ず作ります。

ワタ炒めは、刺身にして余った部分を使います。

Photo_4
”アスパラの胡麻和え”2種類のゴマを使いました。

ここからは、子供用

Photo_5 ”キャベツとツナ、豆のサラダ”

柔らかい春キャベツを、サッと湯通しします。

味付けは、シンプルに。

Photo_6 ”ニラ&モヤシの目玉焼き乗せ”

 これ次男くんのお気に入り。

半熟卵がポイントです。

Photo_7 そして、一番人気”ほうれん草とベーコン、コーンのバター炒め”

コーチ会議を終えて、21時過ぎに食べようとしたら・・・

これはほとんど残っていませんでした。。。

遅い晩酌を一人ゆったりと過ごしていると・・・後は、一人夢の中・・・(爆

2009年4月19日 (日)

カブクワ飼育日記:ごめんよぉ~っ、ヒラタ…(涙

最近は、みなさんのブログでも、カブクワ飼育のご報告が活発となり、いよいよシーズンインかなって気がしています。我家でも、早速セットを組む予定なのですが。。。

まずは、いつものように失敗記録です…

この間、初めてその姿を見て“感動”をした”地元産ヒラタ♂蛹”!!

ちょっと、蛹部屋が狭いかな?って気もしたので、これから必要となるであろう”人工蛹室”の練習を兼ねて、作成をしようと考えていました。

Photo これが、その感動の蛹くんです。

いろいろと、探したのですが、”ん~っ、いまいち大きさとか、管理方法とかよくわかんないなぁ?”って感じです。昨年、カブト系で大失敗しているしなぁ。。。どうしよう。。。

って思っていたら、あるお方のところで旬な話題となっておりました。

”これだ!!”って思って、早速真似してみようと蛹くんを取り出そうとしたら…

Photo_3 …羽化してました(汗

しかも、”せまっ!!”って感じで、踊室に体がへばりついていました…

”やっちまったなぁ!!”って感じです。

で、救出してみると…

Photo_4 Photo_5

なんとも痛ましいお姿に…

やっぱり、蓋に近すぎたのかな。。。

”ごめんね、ヒラタくん。。。” で、狭いお部屋がこちら

Photo_6

…せまっ!!

次回は、人口踊室へ…

2009年4月18日 (土)

焼酎の会!!

昨晩、とっても幸せな会が催されました!!

”焼酎の会!!”

Photo_7

おいしいお酒とおいしい肴!!そして、素敵な雰囲気!!

幸せなひとときでした。

詳細は、こちら↓↓↓私の”お酒の師匠様”です。

http://junpapa.hamazo.tv/e1753397.html

で、お料理はこんな感じ

Photo”カツオのお刺身”、もちろん”新玉”が乗っかっています。

それに、”タケノコの煮物”、”魚のアラ煮”、”肉じゃが”

そして、”馬刺し”…これは、私ちょっと食べられないのですが。。。

なぜって?そう、私”PAT会員”なんで、昔から”お馬さん”は、食べないようにしているんです。。。

おいしい肴が続きます。

”なめろう”。これ、地元名産の”エシャレット”も入っていて、GOODです。

で、お酒がすすみます。。。こんな雰囲気で。

Photo_2  Photo_3

Photo_4 Photo_5

しかし、幸せなひとときでしたよぉ。

プレミアム焼酎。。。爆撃要員かな・・・(笑

2009年4月16日 (木)

カブクワ飼育日記:30年来の夢・・・消える・・・(泣

今日は、ちょっと長くなるかもです・・・

昨晩、ちょっぴり寂しいことがありました・・・

私の憧れのクワガタ、それは子供の頃からずっと夢をみて、ずっと私の心の中にいました。
”いつかは、きっと出会えるかな。”そんな思いを忘れることなく、30年近くカブクワに触れる日々を過ごしてきました。
学生の頃、一度はカブクワ飼育から離れたりした時期もありましたが、子供が生まれたのと同時に再びカブクワ飼育&採集に夢中となる日々が続きました。
今は、温かい方々に恵まれ、いろんな種類のカブクワに囲まれ、ブリードに挑戦するにまでに至っています。

時は流れ、子供だった私が大人となり、自分の子供達が成長したので、私が子供の頃から大切にしてきた”2冊の宝物”を子供達に渡してありました。
1冊は、”かぶと虫”に関する本で、当時は国産種に限っての内容の本でした。採集方法から、育て方、いろんなものが、私の思い出と共にたくさん詰まっています。

もう1冊は、”クワガタムシ”。まさに、クワガタムシの本です。
この本との出会い、今でも鮮明に覚えています。当時、初めて見た時から、どうしてもどうしても欲しくって、一生懸命お手伝いをして、そのおこずかいを貯めて、やっと買った本でした。
その本の表紙と、トップページでの紹介が、私の憧れのクワガタ・・・

そうです。私の中では今でも、”幻のオウゴンオニクワガタ”です。金色に輝く、オウゴンのクワガタ!!まさに強烈なインパクトで、子供心に響いたものでした。

それからというもの、事あるごとにその本を見て、本当に本当に大切にしてきました。
”私の30年分の思いが詰まった宝物”・・・”家宝”です。。。(汗

ところが・・・昨晩、こんなものを目にしました・・・
Photo Photo_2

23p ボロボロです。。。
しかも、一番大切な表紙とトップページがありません。。。

23Pから前がありません。。。

必死に探しました。”なんでっ、なんで無いんだぁ!!”
”どんだけ大切なものだと思っているんだよぉ!!”

しかし、どんなに探しても見当たりません。
子供達に聞いても、”知らないぁ~い”と無関心。
そういえば、もう1冊の方は・・・!?
・・・こちらは、影も形もありません・・・
”・・・なぜ・・・??”
そういえば・・・嫌な予感・・・
年末の大掃除の時に、ママが子供達の本棚、片付けてたなぁ・・・もっ、もしやっ!!
で、聞いてみましたが、”知らな~いっ♪”と・・・
そうです、何も知らないママに、捨てられてしまったんですよね。。。

ここで、ちょっと大人げないことを・・・
仕事帰り&お腹が空いていた事もあって、つい”ムカッ・・・(--〆)ッ”っとしてしまいました。怒ったつもりは無かったのですが、ついムキになってしまって・・・だって、30年ですよぉ・・・子供達、寝る前に”しょんぼり”させてしまいました。猛反省です。
すぐに怒りモードの雰囲気を修正させましたが、ときすでに遅し・・・
次男くんは、布団から出てくることがありませんでした・・・

”二人共、ごめんなっ。でも、パパがとっても大切にしていたものなんだよ。・・・すまん。”

形あるもの、いつかは必ず壊れます。子供達にあげたものなんで、もう子供達のものなんです。わかってはいるんですが・・・そうです、そんな大切なものなら、そう扱わなかった自分が悪いんですよね。

わかっているんですが・・・"寂しい”です。

Photo_3 Photo_4

Photo_7 Photo_5

こんな感じで、わりと詳しくのっています。

今でも、通用するかもです。

よく見ると、写真も結構載っていたりします。当時は、知らない種類ばかりだったんですが・・・不思議な気がします。

で、これが私の"夢”。”オウゴンオニクワガタ”

Photo_8

30年の思い出と引き換えに、環境を整えて、腕を磨いて、努力して、必ずここに辿りついてみせるぞぉ~っと改めて誓った夜でした。

しかし、今こうして見ても、かっこいいです。

幻の・・・

大人気ない・・・みなさんもこんな経験、ありませんか・・・?Photo_9

昭和59年・・・時代は、変わるものですね・・・

2009年4月15日 (水)

カブクワ飼育日記:メンガタ・・・☆

自作自演のプレ企画!!

意外と喜んでいただけたようで、よかったです。みなさん、ご協力本当にありがとうございましたm(__)m

これで、これから安心して発送することが出来ます。

それから、たくさんの方に、当ブログにご訪問をいただいたようです。

改めて、感謝です。

で、カブクワ、昨日はセットするペアの確認をしようといつものようにお世話を始めました。

・・・すると、いきなりこんな光景が。。。

Photo 交尾を確認したので、単独飼育にしていた”メンガタ♂”・・・

残念ながら、お☆様となっておりました。。。

まぁ、ちゃんと交尾がんばってくれていたので、仕方がないかなって感じです。

で、♀のいるセットの確認を・・・

すると、すかさず次男くんが嫌ぁなお言葉を。。。

”パパッ!!これ、エサ減ってないようぉ~っ?”・・・

”ここになんかいるけど、動いてないよぉ~っ!?”・・・

”えっ!?・・・そんなぁ?・・・まさか!?”、で、恐る恐る動いてない♀に触ると。。。

Photo_2 ・・・しっ、死んでる!?

残念ながら、こちらもお☆様となっていました。

で、がんばって産卵してくれたから、仕方がないなぁって思っていたんですが・・・

思っていたんですが・・・

どうやら、産んでない様子です・・・。゜゜(´□`。)°゜。

週末、じっくり確認してみますが・・・削ってないもんね。。。はぁ~っ・・・

なぜ・・・!?まぁ、一度はあきらめたペアなんで、仕方がないですね。

WDって難しいんでしょうか・・・

そういえば、前回のセットの時、♀マットの中で丸くなってたなぁ。。。

休眠中、無理やり♂がくっついてただけなのかな?

でも、だとしたらなぜ、お☆様に・・・?

2009年4月14日 (火)

カブクワ飼育日記:セットのイメージ!?

先週同居を開始したペア、そろそろセットを組んで行きたいと思います。

まずは、♂♀別々にして、♀には週末までたっぷりとゼリーを食べてもらおうと思います。
で、週末には、それぞれのセットへ投入。こんな感じでいいんでしょうか・・・?

各セットの準備も整いつつあります。オオクワ用の産卵木は、昨年購入の”究極の産卵木”を使用。
レギウス用には、今週届いた”人工レイシ材”を使用します。

"人工レイシ材”!!初めて見ますが、これ何だか不思議な感じです。このまわりにつく菌がポイントなんでしょうね。

でも、これどうやって使用するんだろう・・・このままで、いいのか?皮むくのか?きれいにしてから?と疑問がわきます。
しかし、今の私には・・・にやり、皆さんがいますから!!

ここでおさらいがてら、セットのイメージを・・・

①ケースは、コバシャ小と同等品を使用します。
②マットは、材産み種という事で、何でもいいみたいなので、薄めに固めず適当にひきます。乾燥気味に・・・?
③産卵材は、購入した人工レイシ材をそのまま使用しようと思います。(皮付、菌糸付で)。
 ただ、穴を開けておくと♀が入っていき易そうなので、♀が入れるくらいの穴を、材の切り口に開けようと思います。
④マットの上に、材を横向きにおき、穴の近くにゼリーをセットしたら完成です。
⑤材にもぐっていくのを確認したら、3週間程度で、割出し。
⑥見事、”神秘のグリーンエッグ”を回収!!・・・10個くらいかな?

こんな感じですね。という事は、今週末のセットで、5月連休明けくらい。凧揚げ祭りも終わり、ちょうどいいかも。

しかし、楽しみですねぇ。

続いて、オオクワのセット、イメージを・・・

①、②は同じですね。
③産卵材は、”究極の産卵木”(クヌギ!?)に水分を含ませ、皮を剥いてセットします。
④も同じ。
⑤♀は、どうでしょう、2週間くらい入れておけばいいのかな・・・?
⑥♀を取り出したら、1ヶ月ちょっとで割出し。
⑦見事、初令幼虫を回収!!・・・15匹くらいかな?

こちらは、今週末のセットで、6月の頭くらいですかね。おっ!!ちょうど次男くん&私の誕生日くらいですね。

こちらも、楽しみです。

ただ・・・こうして書いているとわりと簡単なんですがね。。。
生き物相手なんで。。。

がっ、がんばりますよ、今年は!!

2009年4月13日 (月)

週末備忘録

これ、あくまでも私の備忘録!?ですので・・・いつも通り、お酒&サッカーの週末でした。。。

土曜日は、サッカーの新入団員とのご対面の日でした。

まず、午前中はチャイルド。年中さんと年長さんが集まります。事前の話だと、7~8人くらいかな?と聞いていたので、まぁ始めはこんなものだろうと思ってグランドに行きました。

すると。。。んっ?意外と多いんではないか・・・結局、初日は”14名”の参加がありました。で、例年通り、途中で泣き出してしまう子あり、他の事始める子ありと、楽しい!?雰囲気の中一緒に遊ぶことが出来ました。

これから一年、楽しく遊びましょう(o^-^o)

続いて、午後からは新一年生とのご対面。こちらは、事前の話だと11~12人くらいとの話しでした。

ところが、。。。結構多いかも!!で、17人の参加がありました。こちらも、楽しく遊ぶことが出来ました。

両方とも、体験入団込みなので、最終的には何人になるかわかりませんが、みんな来てくれるとうれしいな♪って思います。

ここから1年、また新しい感動を楽しみたいと思います。

夜は、社会人チームの決起大会。4/19から、いよいよリーグ戦が始まります。こちらも、今年も楽しんでやりたいと思います。・・・でも、そろそろ引退かなぁ。。。さすがに、20代とのプレーは、年々つらくなってきているんで・・・でも、何とか40歳まではって思っています。

決起大会、何だか盛り上がって!?結局、帰宅は3時半・・・まぁ、こんなとこでしょうか。

日曜日は、朝からお祭りの準備・・・( ̄Д ̄;;前夜のお酒が、こたえます。。。ねっ、眠いし、きっ、気持ち悪い。。。って感じです。

いよいよ、会所開き!!浜松祭りも、ついに始まりました!!

午後からは、新入団2日目。・・・気のせいか、昨日より疲れました。。。でも、人数は多くても今年の方が、手が掛りません。ってことは、やはり昨年の1年生の方が、”やんちゃ坊主”が多かったってことですね。

1年の大きさ、重みを感じました。・・・また、一からかぁ。

日没までグランドにいて、お風呂入って、ビール飲んだら。。。夢の中・・・

そういえば、合間に書類作ったり、梱包作業したり、ご飯作ったり、洗濯したりもしたっけ。。。

結構、ハードな週末でした。。。

ってことで、カブクワ飼育日記・・・書けません・・・(つд⊂)エーン

ミニプレ企画終了!?

”自作自演のミニプレ企画、第一弾”!?、無事に終了しました。

先程、発送完了となりましたので、お心当たりのある方々は、お受取りをお願い致します。

いつも当ブログにご訪問をいただいている方々・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

で、まずはお詫びとお礼を、

”勝手に贈ってしまい、すみません・・・m(__)m”

”ご協力ありがとうございますm(__)m”

”次回は、事前に意思確認をした上で、ちゃんとしたものを贈りますので・・・m(__)m”

実は、いつもみなさんから贈っていただくばかりなので、発送ということをしたことがありません。。。で、今年は、出来たら”プレ協賛”がしたいなぁって思って、発送方法の勉強をしてみることにしました。

まず、いつも受け取りにいく”ヤマト便”を使用してみることにしました。

ここで、学んだことは、

①料金体系の意味がわかりました。サイズ、重さで違う事、知りませんでした・・・

②ダンボールにお金が掛ることがわかりました。・・・無料かと思ってました。

③持ち込みは、割引があること、メンバーズ登録すると簡単なことがわかりました。

続いて、梱包作業。

①意外と時間が掛ることがわかりました。

②重さ、大きさを気にしないといけないので、結構難しいことがわかりました。

③壊れそうなものを送ってみましした。・・・割れてたら、すみません。。。

最後に、プレ協賛品。

・ムシじゃなくっても、こういうものってありなんでしょうか・・・!?

新しいムシが欲しい訳ではないので、協賛という恩返しがしたいなぁって思っているのですが・・・余品が出来てからでもいいんのかなとは思ってはいるんですが・・・

以上、ご協力をいただいた方、ありがとうございます。今回は、本当に失礼致しました。

よろしければ、到着結果、お気づきの点等を教えていただけると、非常にうれしいです。

それから、いつもいろいろとお付合いをいただいていることへの、”私からの感謝”も一応こめてありますのでm(__)m

それから、今回残念ながら、当選と出来なかった方、すみません。次回まで、お待ちください。

到着は、近郊!?の方、たぶん明日の午前中には着くのではないかと思います。

遠方の方、明日若しくは明後日の夕方6時~8時頃の到着になるかと思います。

・・・何だか、本当に”自作自演”ですね・・・ι(´Д`υ)アセアセ

2009年4月12日 (日)

ミニプレ企画:浜松の名産品

ちょっと地元名産品のご紹介です。この時期ならではのもの。

まずは、”新タマネギ”

私の地元、篠原地区は、全国的にも有数な”玉ねぎ”の産地で、度々TV等でも取り上げられています。もちろん、実家の周りは、見渡す限りの”玉ねぎ畑”。

その中でも、特においしいのが、季節限定の”新玉ねぎ”です。

紹介は、こちら↓↓↓

http://www.tbs.co.jp/hanamaru/tokumaru/t080311.html

続いて、”新茶”

お茶も、静岡県が誇る名産品です。

紹介は、こちら↓↓↓ 

http://www.osadaen-honten.com/?mode=f2

最後に、”うなぎパイ”

言わずとしれた、夜のお菓子!!

生産工場がすぐ近くにあり、工場見学、直販ができます。

紹介は、こちら↓↓↓

 http://www.shunkado.co.jp/unagipai/unagipai_top.htm

ということで、とりあえず”第一回地元の名産品ミニプレ企画”の紹介でした。

・・・というか、ある方のブログ見てて、贈るっていうのを一度やってみたかったので、ちょっと真似してみました。。。

そう、爆撃!?なるものを。。。( ̄ー ̄)ニヤリ

ということで、サトさん、ご当選おめでとうございます(v^ー゜)ヤッタネ!!

・・・苦手だったら、ごめんなさいm(__)m

ブログに訪問してくれている方。。。次は、あなたかも!!・・・宜しくです。。。

2009年4月10日 (金)

カブクワ飼育日記:・・・コバエ!!

”パァパ~ッ!!コバエ~~ッ!!”

・・・(∩゚д゚)アーアーきこえなーい

”パパッ!!コバエ~~~ッ!!たくさん飛んでるにぃ!!”

だからぁ・・・”しぃぃぃぃぃ~~~っ”って!!・・・パパに言ったら、パパが原因みたいでしょ!!

そう、カブクワが原因ってば・れ・る!!だから、”しぃぃぃぃぃぃ~~~っ!!”・・・

こんなやりとりをずっと続けているのですが、今週はさすがにちょっと多いかも・・・そういえば、先週の割出しの時って、ずっと棚の扉開けてたなぁ・・・最近”ゴリゴリッ”って音多いし・・・嫌ぁな予感・・・

で、昨日慌てて、飼育棚の確認をして見ました!!

”予感的中”・・・モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

ヘラの幼虫ケース、おぞましい様子になっていました・・・しかも、コバエ防止のカバーを食いちぎっていて、そこからおびただしい数の”コバエ軍団”が、出動している・・・

そうそれはまるで、”アリの巣”・・・_ノフ○ グッタリ

急いで、棚の扉を閉め、隙間をテープでふさぎました。

さて、どうしましょう・・・!?こりゃぁ、ちょっと時間がかかるなぁ・・・

ってことで、週末はこの処理で終わりそうな予感です・・・

ヘラ幼虫、空いたポットにでも、1匹づつ移しかえるしかなさそうです。マットも全廃棄。

・・・はぁっ

次回に・・・続き・・・ません・・・crying

2009年4月 9日 (木)

今宵のお酒

こんな新作あったなんて、知りませんでした。。。

P1000137 ”シルクエビス”

”絹のように、なめらかな口当たり”と書いてあります。

さて、どんなお味か…

一口、”ゴクリッ!!”…んっ?…ん~っ・・・ん

書いてある通り、なめらかな口当たりです。

でも…私には、もの足りません…”エビスビール一筋20年”には。

ちょっと、飲みやすいかな・・・

エビスファンとして、発売前とかにすべてのシリーズを飲んできましたが。。。

これはちょっと…!?です。今は、こういう流れなんでしょうか。。。!?

続いて、久しぶりにこのお酒

P1000139 P1000140

大分は、老松酒造の”おこげ”、煎焦仕込み。

”玄人”の札があるように、玄人向きの麦焼酎です。

私、この”はだか麦”が大好きなんです。

もちろん、”兼八”が筆頭です。

いつも飲んでいるのは、”常徳屋 道中”ですが、たまにはこんなお酒も。

”ん~~んっ、玄人向けの味がします”。。。!?

…ほんとかなぁ…(汗

カブクワ飼育:ペアリング

皆様からの温かい助言を参考に、本年度のブリードを開始しました。

まずは、”メンガタメリークワガタ”

リベンジです。今年何度かセットを組んだのですが、なぜかというか必然的に?か、失敗に終わっています。2組いたのですが、1組はすでにお☆様・・・
残るWD♀とチビ♂でセットを組みました。このカップル?、すでにプリンカップで同居させ(偶然ですが・・・)、交尾をしているような姿を確認しているので、もう大丈夫かなと。

セットも、輪切りの材を増やして、水分を増やして、温度を上げています。これで、産まなかったら、やはり私の腕の問題かと・・・(汗
ただ、ここで問題が・・・いつもの癖で、♂も一緒に投入してしまいました・・・(汗 しかもまだ、♂回収できていないんですよね・・・(汗 嫌な予感がしています・・・

続いて、”レギウスオオツヤクワガタ”

初めての挑戦です!!まったく全てが手探りの状態ですが、誠也さんの心強いサポートを受けての挑戦です。まずは、♂♀共にしっかりとエサを食べているのを確認しました。しばらく前から活動を始めているので、そろそろ大丈夫かなと思います。というか、もう待てなかったりしますが・・・楽しみで。。。
2組、同居を開始しました。アドバイスを参考に、慎重に同居です。”パッチン”は、少ないということなのですが、温度が不安定な時期でもありますので、♀の活性に注意しながら、同行を見守りたいと思います。
うまく、メイトガードを見られればいいんですが・・・”ドキドキ”です。

最後に、”オオクワガタ”

先日、見事2♀の羽化を迎えましたが、今年は越冬、成熟を迎え、満を持しての再挑戦です。6組、同居、スタートさせました。子供達の為にも、失敗は出来ないところです。ただ、時期的にはまだまだ余裕がありますので、採卵できるまで、がんばります!!
・・・と思いますが、みなさんのメッセージだと簡単そうなので。。。失敗できませんねぇ。。。条件さえちゃんと整えてあげれば大丈夫そうです。今年は、心強い皆様が付いていてくれるので、気持ち的にも余裕があります。感謝です。

順調に行けば、今週末には全てメイトガードの確認が出来そうです。
週末には、いよいよ産卵セットかぁぁぁ~っ!!ってところなんですが、まずは、準備をしなくっては。
2組+6組=8組・・・ケース、足りないかもです。昨年は、いろんなの使いましたが、やはり管理が楽なんで、コバシャにしようかなと。

最大の難関は、”人工レイシ材”。いろいろあるし、当たり外れもありそうです。ん~っ、悩むなぁ・・・

どれにしましょう・・・!?

もう一つ、問題が!!・・・この温かさで、我家のコバエ!!絶好調です!!家中を飛び回っています・・・原因が、カブクワ飼育ってわかったらどうしましょう・・・

”パパ、コバエたくさんいるよぉ~っ”なんて声が聞こえたら、
急いで、”しぃぃぃぃぃ~っ!!”

そして、聞こえるように、

”温かくなったから、外からいろんな虫が入ってくるよねぇ。ハエとか、蚊とか。”と。
するとすかさず、

”蚊はいないよぉ~っ?と!!

だから、”しぃぃぃぃぃ~っ!!”

・・・いつばれるか、冷や冷やです。。。(汗、汗
でも、発生源ないはずなんですけどねぇ・・・まさか、本当に外!?廃棄マットがあるんですが・・・嫌な予感・・・

2009年4月 8日 (水)

カブクワ飼育:祝!!初羽化!!オオクワ

ホジホジの続きです。

ヒラタ系の割出しに続いて、”ついについに!!”って感じで、”オオクワ”の割出しです。

しかし、どれも”小さぁ~っ!?”みたいな感じで、踊室もこじんまり・・・はぁ・・・っ
まぁ、大きさは期待は出来そうにありませんが、とにかく”無事に羽化”していてくれることだけを祈ります。。。

で、まだ”幼虫”っていうのもいたので、羽化してそうなものだけ”ホジホジ”してみました。
ここから先はもう”ドキドキ!!”です。がんばれ~っ!!

まず、”福島産”、”ホジホジ、ホジホジ。。。”ホジホジ、ホジホジ”。。。”・・・んっ??”
・・・”何にもいません・・・”・・・なぜ??

わりと順調だったのに、姿がありません・・・どういうこと?なんでしょう・・・?神隠し??

気を取り直して、”福島産2号”、”ホジホジ、ホジホジ”。。。
”おっ、おぉぉぉ~っ!!いました!!”・・・かわいい♀です。
Photo

早速、息子が記念撮影。

しかし、いつものことながら、変わった構図だなぁ・・・

続いて、”岡山産”、”ホジホジ、ホジホジ”。。。”んっ!?・・・蛹になれず、お☆様・・・”
”岡山産2号”・・・”・・・蛹になれず、お☆様・・・”・・・ん~っ。。。
”岡山産3号”・・・”やったぁぁぁっ!!”・・・かわいい♀です。。。

という事で、我家初のオオクワの割出し、”かわいい2♀”で終了です。

でも、まだ残っているのがいるから、そちらに期待とします。1匹でも♂がいるといいんですが・・・

何だか、こうしてみると、”小さいかも”って思った理由がわかりました。
①♀が多いから
②☆が多いから・・・

複雑ですが、楽しいひとときでした。この気持ち、いつまでも大切にします。

今回の感動のチャンスを与えていただきました
”サトさん”、”家族山さん”、”todokuroさん”、”貴雅さん”、本当にありがとうございました。
感謝です。
無事に羽化した子達で、がんばってブリードを続けていきたいと思いますm(__)m

2009年4月 7日 (火)

カブクワ飼育:浜松産ヒラタ蛹

昨日よりの続き・・・

”サトさん印の壱岐ヒラタ”、ハーレム状態で、無事に羽化を迎えました。

で、続いて、地元浜松産ヒラタの菌糸をホジホジしました。これは、昨年の採集で運よくペアでゲットした天然物の子供達となります。

ただ、途中でコクワとかミヤマとかと一緒にしてしまったので、成虫を見るまでは何だか不明なんです。。。

で、結果は・・・

羽化不全・・・4!?、コクワ・・・♂X2、ヒラタ・・・♂X1(蛹)、♀X2(微妙・・・)

何だか、幼虫から蛹、蛹から成虫へとそれぞれの段階で、羽化不全って言うのが多かったです。それから、成虫で☆ってのも、コクワで2匹ほどいましたが、これは気が付くのが遅かったようです・・・かわいそうなことをしてしまいました。。。

ヒラタ、♀X2が無事に羽化していましたが・・・本当にヒラタ?かは、ちょっと自信がありません・・・もしかしたら、コクワかも・・・もう少し、観察してみます。

それから、今回一番の感動がこれです!!

Photo ヒラタ、♂の蛹!!

これ、見たかったんです!!クワガタ♂の蛹!!

初めて見ましたが、とっても神秘的で、かっこいいです。

すごく、ワクワク感がありますよね!?子供達と3人で大喜びです。いやぁ、よかったです。

しかし・・・これ、ポット開けた瞬間に蛹室があるんですが・・・大丈夫なんでしょうか・・・?

何だか、窮屈そうにも見えますが・・・?大きさ的には、地元産ヒラタでは、今まで採集したものも含めて我家では、一番の大きさとなりそうなんですが・・・

このままでいいんでしょうか・・・?人工踊室への移動が必要なんでしょうか・・・?

・・・すみません、教えてください・・・m(__)m

・・・続く

2009年4月 6日 (月)

カブクワ飼育:祝!!初めての羽化!!

ついに、記念すべき日がやってきました!!

多くの方々のご厚意に支えられ、やっとここまできました。失敗は、多々ありましたが・・・

みなさん、本当にいろいろとありがとうございます。感謝です。

我家の”初ブリード”、いよいよ完結編です。国産カブト、コクワ以外での、我家での初めてのブリードです。菌糸なんて言葉すら知らなかった私でしたが、何とかって感じです。

未知ゆえに、温室なんかに入れてしまったのですが、こんな結果でした。。。

まずは、掘る前はこんな感じで、あらあらって感じです。

Photo_6

これ、食いすぎですよね。。。でも、ちゃんと踊室が見えます。

そして、抜け殻らしきものも…期待感が高まります。

ホジホジしている私たちの前に現れたのが、この光景

Photo_7 おお~っっっ!!なんか、いるぞ!!

んっ?オスみたいだぞ!!ちょっと、茶色っぽいけど…

ちゃんと羽化してる!!

で、登場したのがこの子

Photo_8 そう!!立派なコクワ…

いや、違います。この子ではなく、この子でした。

立派な!!

Photo_9   ”壱岐ヒラタ”のオスでした!!

もう、本当にうれしいです!!サイズは、ちょっと小さいですが、初めてにしては、って感じです。まさか、我家でこんな子がちゃんと孵るなんて…

感激です。この子は、一応”サトさん血統”です。…サトさんの名前使ったら、怒られるほど小さいですが・・・すみませんです。

で、壱岐ヒラタ、このあとも順調にメスx3匹をホジホジしました。

結局、1♂、3♀のハーレム状態となりました。

しかし、感激しましたよ!!うれしいです!!

この後、続々と羽化と羽化不全を目の当たりとします…

続く。。。

週末備忘録

3月で担当学年を交代となった為、今週末は久しぶりにOFFとなりました♪しかし、なかなかゆっくりすることって出来ないんですよね、性格でしょうか…(汗

ってことで、久しぶりに備忘録…

まず、土曜日。前日、調子に乗って家で飲みすぎましたが、久しぶりにゴルフの朝練に行きました。6時過ぎについたのですが、すでにほぼ満席…何でこんな朝っぱらから、みんな来るんだろう?と思うのですが、自分もその中の一人なんですよね…(爆

久しぶりってこともあって、ドライバーが全然でした…(ToT)”継続は力なり”、身をもって経験しています。

家に帰ると、まだ7時すぎ。そこで、”家の草取り”をすることにしました。この時点では、すぐに終わると思っていたのですが・・・こちらも久しぶりとあって、かなり苦戦しました。

終わったというか、あきらめたのが11時…もう無理です…かなり、疲れました…

で、待ちに待った、カブクワのお世話。これは、別の記事にしますね。

午後から、子供達はサッカーの練習に行きましたが、その間も楽しいカブクワ飼育!!しかし…予報より早く雨が降って来ました。。。(ToT)ということで、あえなく終了。

子供達迎えに行きながら、自分のユニホームの注文と晩御飯の買い出しです。あとは、ご飯作って、酔っ払ったら、一日の終了です。。。

日曜日、昨日と同じようにゴルフの朝練に行くつもりだったのですが・・・上半身が痛い…そうです、昨日の草取りで体がパンパン!!あえなく断念です。

朝食後、凧揚げ祭りの集金に近所へ。その後、新3年生の大会の応援に行きました。この大会には、下の学年から二人参加しているので、その応援も兼ねて行きました。苦しみながらも、2連勝。来週の初戦がヤマですが、なんとか決勝リーグへ進んでほしいと思います。

応援は、午前中で帰る予定だったのですが、お昼を用意してくれたので午後まで…その後、小学校のグランドにもどり、子供達との交流です。

で、結局家に戻ったのが、4時半頃でした。。。ここで、何を思ったか、昨日の続き!!

雨上がりで、土が軟らかかったので、思い切って庭を耕しました!!…すぐに終わるかと…って感じで、結局1時間弱…汗だくです。

急いで、風呂に入って、晩御飯の準備。

今日は、買い物の時間がなかったので、冷蔵庫の余りで。。。しかし、あんまり無いんですよね。。。で、簡単に済ませました。というか、簡単になっちゃいました…(汗

紹介するほどではないんですが、備忘録として

まずは、かぼちゃとじゃこの炒め物

Photo

かぼちゃとじゃこをカリカリに焼いて、ごま油と醤油で味付け、そして

ゴマをまぶして完成です。

簡単なおつまみです。

Photo_2

続いて、ハンペンのマヨ揚げ、チキンのチーズ&ネギはさみ揚げ、

チクワの変わり揚げ(カレー、ゴマ)の揚げ物3種です。

これも、簡単なおつまみです。

Photo_3

それから、新玉ねぎとがんもの卵とじ

この時期、新玉の季節なんで、さっと煮て完成です。

甘くって、簡単なおつまみです。

Photo_4 Photo_5 最後に、サラダと”浜松餃子”(ニラ、エノキ添え)

こちらは、定番のおつまみ。サラダは、具材が少なかったので、シンプルなグリーンサラダ。

しめて、30分のスピードお料理。もちろん、そのあとは…おいしいお酒で爆睡モード…happy01です。

えっ?おつまみばかり?そうです、ご飯のおつまみですよ、もちろん!!私の主食は、流動食ですが(笑

とっ、…結局、いつもと変わらぬ週末でした…coldsweats01

2009年4月 3日 (金)

今宵のお酒

今週も、無事仕事が終わりました。

世知辛い世の中ですが、仕事が出来ることに感謝です。

今夜のお酒はこれです。

P1000114 P1000115

岩手県、月の輪酒造店の日本酒”若狭屋徳市” 純米80%です。

…飲みすぎに、注意ですcoldsweats01

カブクワ飼育:緊急プレ企画・・・!?(汗

今週は、ブリードについてずっと考えていますが、みなさんからとても温かく、ありがたいアドバイスをたくさん頂戴しております。この場をお借りして、改めて感謝です。

”皆様、本当にありがとうございます。皆様の温かいご声援に応えられるよう、がんばりたいと思います。”

で、ふと、スペースの確保で新たな問題を思い出しました・・・!?それは、この子達の事・・・そうです、我家のカブト軍団です!!我家にいるカブト系は、

まずバラタスサスマタサイカブト
Photo_2この子達は、小さくってとてもかわいいです。初めて見た時は、”なんだぁ・・・?これ・・・?”って感じでしたが、よく見るとちゃんと角もあって、小さくっても”カブト!!”です。この子達は、スペース取らないんで、そんなに問題ではありません。わからないことばかりなんですが、カブト系ってことで、基本放置プレイです・・・(汗 何匹か、幼虫いるみたいですが・・・

それから、国産カブト
これは、毎年勝手に増えてくれます。。。ん~っ、これは子供達にプレゼントだなって思うんですが、国産カブトの幼虫ってあんまり貰ってくれないんですよね。。。なぜって?それは、お母さん方に不評だからです!!”きっ、きもちわるい!!”っと。だから、孵るまでは毎年お世話しているんですよね。成虫は、みんな喜ぶんですが・・・それまでが意外と場所をとります。

続いて、カナモリカブト。
Photo_3これは、プレ企画でいただいたのですが、どうなるのかよくわからないのですが・・・?国産カブトと一緒だよと教えていただいたので、同じように飼育しているのですが、いつ羽化するのかも??です。でも、成虫は”ギ~ギ~っ”と鳴く?みたいで、かわいいそうなのでとても楽しみです。

続いて、ヘラクレスヘラクレス。
Photo_4プレ企画でいただきました。
我家にきた初めての”憧れのヘラクレス”です!!
この子達は、大きくなってきたので、そろそろ1匹ずつで飼育しなければいけません。

同じように、ヘラクレスリッキーもいます。
Photo_6この子達は、下の子が、”どうしてもリッキーが欲しいぃぃ~っ!!”って言うので。。。ヘラクレスって手に入らないものだとずっと思っていたんですが、ヘレクレスヘレクレスを貰ってから、親子揃って、意外と身近な存在になっちゃったんですよね。。。

で、続けざまに、ヘラクレスモリシマイ。。。この時は、かなり熱くなっていたので・・・(汗
Photo_7これ、子供達に配ろうかなぁって思ったんですが、”外産だし、やっぱりまずいかなぁ?”、”幼虫じゃぁ、難しいかなぁ?”、”成虫にした方がいいかなぁ?”とか考えているうちに、ずるずると大きくなっています。
しかも、スペースどんどん取るし・・・エサの消費すごいし・・・

その数、なんと○○匹・・・・・・・・・・・!?・・・どうしましょう・・・?
”ほっ、ほしい方は、ぜっ、ぜひメールでもください!!”。すぐに贈りますよ。。。(T_T)/~~~

我家のカブトは、みんな”アフロさん”とこの”ブリーダーズマット”を使用しています。
これ安いし、コバエとか湧かないので、とてもいい感じです。ただ、マットって重いからどこで頼んでも送料と同じか下手をすれば送料の方が高いですよねぇ・・・何でも食べるみたいなんで、使い古しのマットとかも考えるんですが、ブリード後のマットはコバエが・・・それに成虫には、マット使用してないんで、意外と余らないんですよね・・・

ここで、冷静に数を足していくと、・・・○○匹・・・どんだけやねん・・・(>_<)どっ、どうしましょう・・・とっ、とりあえず、モリシマイですね。♂、♀区別がつきませんが・・・

”緊急プレ企画!?”みたいな・・・(笑 ご応募は、メールにて・・・(笑・・・まぁ、子供達に配ることにします。・・・お母さん方、強敵ですが。でかい分、見た目もまた強烈ですからね・・・(汗

お食事中の方、すみませんでした・・・

2009年4月 2日 (木)

カブクワ飼育:作戦タイム完結

一気にたくさん書いてしまったので、まとめてのアップとなってしまいました。。。すみません・・・(汗

セットを組む前に、昨年度の実績を最終確認です。

☆セット開始(同居)7/1、終了8/14、割出し9/13のペア実績

・佐賀 神崎ペア:産卵木+クワマット 結果:2卵→消滅・・・?
・佐賀 三根x2ペア、猪名川ペア:菌糸ブロック+クワマット 結果:・・・ボウズ!?

神崎と猪名川ペアは、成熟、三根x2は未成熟と思われます。

☆セット開始(同居)8/14、終了&割出し9/13のペア実績

・岡山 津山ペア:産卵木+クヌギ微粒子(添加剤入り) 結果:14卵&幼虫→10幼虫へ
・阿古谷ペア:産卵木+クヌギ微粒子(添加剤入り) 結果:5幼虫→・・・1幼虫へ??

という事で、合計6セットを組み、現在いる幼虫が・・・11ニョロ・・・のみです・・・
途中で消えちゃったのが、10匹くらいはいるんで・・・残念です。。。

初めて割出しをして、卵を見つけた時は、子供達と大喜びでした!!
幼虫を見つけた時なんか、もう大変な騒ぎです!!
”やばい、どんだけ採れちゃうんだろう!!””これで、みんなにプレゼントできる””プレで恩返しも出来る”
って思っていたんですがね。。。
今では、”系統維持”で精一杯みたいな・・・(汗

こんな感じで、未成熟のペアと狭い菌糸セットを除けば、一応採卵は出来ています。

という事で、セット自体は、間違っていないような気がするので、昨年と同じようにセットを組みたいと思います。

ところで、オオクワってふつう1セットでどれくらい採れるものなんでしょうか?
あくまでもふつうというか、最低でもこれくらい採れるだろ!?みたいな目安ってあるんでしょうか・・・?

・・・聞かない方がいいかも・・・です。。。(涙。。。

それでは、作戦タイム終了ってことで、がんばります。

カブクワ飼育:作戦タイム-④割出し

・・・③より

引続き、昨年の実績よりの反省です。

⑤割出をいつにするか。
⑥割出した幼虫をどのように管理するか。

これも、2つ一緒に考えていきたいと思います。

☆割出しをいつするか。これっていつも悩みます。

まず、昨年は卵で割出したものは、ほぼ孵すことが出来ませんでした。プリンカップにマットひいて、管理していたんですが・・・ダメでした。という事で、卵では割出したくありません。
でも、割出ししないと次のセット組めないし、どれだけ採れるのかもわかりませんよね。それに、昨年は割出しが遅くって、♀に捕食されてしまった幼虫もいます。(オオクワではありませんが)

早くってもダメ、遅くってもダメ・・・なかなか難しいものですね。同居1週間、セット2週間、さらに割出しまで2週間。こんな感じでどうでしょう。

☆割出した幼虫の管理ですが、これも昨年は大失敗でした。

まず、狭い容器に多頭飼育していたら・・・数が激減しました。お陰で、残っていた幼虫は、でかくなっていましたが。。。それから、割出しをしたのはいいんですが、何の準備もしていなくって、幼虫を入れるケースは無いは、菌糸も無いはで、寄せ集め&マットでかなりの時間飼育してしまいました。

割出しも遅かったし、菌糸投入も遅かったし、温室へ入れちゃうしで、まさにミニミニの条件を全て網羅してしまいました・・・

今年は、割出し用にプリンカップの菌糸を用意しようかなと思っているんですが、いかがなものでしょう?いきなり菌糸ポットの方が、結果的には楽なんでしょうか?

マット飼育は、乾燥したり、マットを選んだりしないといけないので、菌糸の方が楽かなと思うのですが。ただ、ある程度の温度管理が必要となると、マットの方が楽なのかなって気もしています。

私の目標である、子供達に配るってこともしたいなって思っているので。

産卵が成功した後の、幼虫管理も非常に大切なことなんだなって、感じています。昨年は、一つの段階が終わってから次のことを考えていたので、今年は、先に先に準備、手を打ちたいと思います。・・・でも、準備しすぎて、失敗っていうのも、悲しいですよね。。。

次回、昨年度の実績に続きます。。。たぶん・・・

カブクワ飼育:作戦タイム-③交尾

・・②より

引続き、昨年の実績よりの反省です。

③交尾をどうするか。(強制、同居、大アゴの保護、期間等)
④セット期間をどうするか。

これは、2つ一緒に考えていきたいと思います。

☆ハンドペアリングですが、私はやったことがありません。何だか、見極めが難しそうだし、時間とか回数とかタイミングがよくわからないので。確実な方法だとは思うのですが、とりあえず今回は、オオクワ中心ですので必要ないかなって思っています。

☆という事で、同居でのペアリングを考えたいと思います。

ここで、一つ大失敗が・・・実は、昨年は訳もわからず、産卵セットを割出すまで、ずっと♂と♀を同居させておいたんです。。。1ヶ月~1ヶ月半くらい一緒に・・・これでは、産みたくてもたくさん産む訳が無いですよね。。。ってことで、今年は2週間の同居、2週間のセットくらいにしようかなぁって考えているんですが、長すぎでしょうか?

ん~っ、よくわかりません。。。

ただ、同居もセットも、様子を見ながらってことが必要なんでしょうね。メイトガードとか、産卵痕を見たらとかいいますのもね。。。いまいち、確証が無いんで、自信が無いんですよね。

☆大アゴの保護は、オオクワでは必要ないと思っています。

ヒラタ系は、必須のようですが。でも、これうまく出来ないんですよね。しばっても、すぐはずれちゃうみたいな。。。ホットボンドみたいので、くっつけてしまうのがいいみたいですが。あと、片アゴの切断とか・・・ちょっと、これはまだかわいそうで出来ないんですよね。。。でも、☆にされちゃうよりは、いいかもです。

産卵の成功には、交尾の成功が大前提ですので、確実に成功出来、確認が出来る方法があればいいんですが。経験による感覚も必要なんでしょうね。

・・・クワ達、しゃべるといいんですが・・・(汗
 
④へ続く・・・

2009年4月 1日 (水)

カブクワ飼育:作戦タイム-②セット

・・・①より
引続き、昨年の実績よりの反省です。

②どんなセットを組むか。(マット、産卵木、菌床、エサ、ケース等)

☆マットに関しては、数種類使用しましたが、効果に差があるのかは微妙なところです。。。
 ”何でもいい”って方もいれば、”採れるときはこの方が採れる、でも絶対ではない”っていう方もいます。
 で、昨年は、”きのこのクワマット”と”地元ショップのクヌギ微粒子マット”、
 それに”同じショップのお勧め(添加剤入り)マット”を使用しました。
 結果は、この添加剤入りマットが一番よかったです。ただ、お値段ももちろん高い・・・
 ”費用対効果”、どうしましょう・・・?たまたまって感じもしますし・・・

☆産卵木に関しては、マットと同じ地元ショップお勧めの”究極の産卵木”を使用しました。
 ただこれ、今年はいいものが仕入れられないってことで、残念ながら販売中止となってしまいました。
 でも、昨年の余りがあるので、とりあえずこれでいこうかなと思います。
 この産卵木、30分くらいで水を吸ってしまうんで、非常に楽なんです。ほとんど芯が無くって、柔らかいし。
 あと、これも迷っているんですが、”味の素”というか”何とかって成分”(・・・忘れました)を
 含ませた方がいいって聞きますが、違いが出るのもなんでしょうか?
 とりあえず、”味の素”でやってみようかなとも思いますが・・・でも、買わなきゃいけないし・・・

☆昨年、無謀にも菌床ブロックでもセットを組んだんです!?
 もちろん結果は・・・ボウズでした。ただ、これは♀の未成熟が原因のような気がしますので、
 機会があればもう一度やってみたいなぁって思います。割出しとか簡単そうなんで。
 でも、基本が出来てからのアレンジなんだと思うんで、まずは産卵木でのセットの確立ですね。。。

☆ゼリーは、これも地元ショップお勧めのゼリーを使用しています。
 このゼリー、余程おいしいのか、他のゼリーと一緒に入れるとこのゼリーしか食べません。
 しかも、国産カブトとかの多頭飼育のケースに入れると、他のゼリーはあいているのに、このゼリーを
 奪い合って食べます。確かに、おいしそうなにおいがしますが・・・
 今年は、”かぶとむし王国”ってとこで、新春セールやっていたので、安いゼリーを箱買いしてあります。
 ブリードの時って、特別なゼリーが必要なんでしょうか?たまに”ユンケル”とかスタミナドリンクをって
 話しも聞いたりするんですが、これは本当なんでしょうか・・・?

 それと、これは昨年の失敗でもあるんですが、セット期間中1週間に1度くらいしかゼリーを交換していないんです。。。
 足りないですよね。。。?なかには、確認したはずの幼虫が消えてしまったり、これは明らかに、♀に捕食されてますよね。。。
 やっぱりたんぱく質!?が必要ってことですね。ブリード用のゼリー、みなさんは使用されていますか?

☆ケースに関しては、プラの中ケース若しくは、100均の米びつを利用しています。
 産卵木を1本入れたら、ちょっと隙間があく程度、若しくは、菌床なら半分入れたらスペースはほとんど無くなってしまいます。
 これって、ちょっと小さいんでしょうか?
 でも、これ以上ってなると大ケースですよね?そんなスペース無いんですよね。。。
 ケースが小さすぎると、♀の逃げ場もないって聞きますが、材とか皮をたくさん転がしておくっていうのでは
 ダメなんでしょうか・・・?首チョンパは、見たくないので。

準備するのは、こんなところかなと思います。
でも、マット、産卵木、菌床、ケース、本当にさまざまな種類があって、どれがいいのか、何でもいいのかが
非常に考えてしまうところです。これも経験の無さですね。
逆に、これなら絶対っていう組合せはあるんでしょうか?・・・そんなのあったら、みなさん苦労されていませんよね・・・(汗

③へ続く・・・

カブクワ飼育:作戦タイム-①ペア

作戦タイムってことで、今年のブリードをどうしようかと考えていましたが、みなさんから温かいアドバイスをいただきました。

オオクワは、スペースと時間の関係もあるので、今年は2回に分けてセットを組みたいと思います。一気にだと、とても管理しきれないとも思うので・・・

早速セットを組みたいと思うのですが、ここで問題なのが、

①どのペアを使用するか。(羽化時期、成熟度、大きさ、元気さ?等)
②どんなセットを組むか。(マット、産卵木、菌床、エサ、ケース等)
③交尾をどうするか。(強制、同居、大アゴの保護、期間等)
④セット期間をどうするか。
⑤割出をいつにするか。
⑥割出した幼虫をどのように管理するか。
こんなところだと思います。(・・・が、他にありますでしょうか・・・!?)

で、昨年の実績を元に、順番に反省してみたいと思います。

①どのペアを使用するか。(羽化時期、成熟度、大きさ、元気さ?等)に関しての失敗

☆待ちきれず、新成虫を使用してしまった。。。
 これは、どうしても待ちきれなくって、いただいた6月羽化の子で9月にセットを組みました。
 ・・・もちろん、ボウズでした。

☆♂の成熟に対して、♀が成熟していないようで、交尾の拒否が見られました。挙句の果てに、
 ♀の首をチョンパってのもありました。かわいそうなことをしてしまいました。。。

☆♂と♀の相性というか、対になる大きさの組合せがあるようですが、これはよくわかりません。。。
 ♀の方が大きいなんて事は、まず無いと思うのですが・・・

☆元気な個体ってのも、大切なようです。アゴの欠け、符節とれは、産卵が出来なかったり、交尾が出来なかったりする
 みたいなので、その辺りの確認も必要かなって思います。ただ・・・元気かどうかは、見た目ではあんまりわからないです。
 明らかに弱ってるっていうのはわかるんですが、元気そうなのに、突然☆ってのもいるし・・・難しいので、あんまり気にしない
 ことにします。

ペアを組むのにあたっては、こんなところかなと思います。
今年は、越冬成虫ばかりなので、成熟に関しては問題がないかなって気がします。
大きさに関しては、よくわからないので、産地別でペアを組みたいと思います。
元気なのってのも、微妙ですので、♀のアゴだけは気をつけてみたいと思います。

あと、去年使用した個体も、もちろん使用してもいいんですよね・・・??

と、ここでちょっと気になることが・・・最近、寒いんですがはたしてみんなちゃんと起きているんだろうか・・・?まずは、温室(といっても暖めてはないです。)で、ちゃんとおこさないといけないですよね。

でも・・・温室は、コバエ対策もあって、菌糸ポットが詰まっています・・・という事は、まずは菌糸ポットをホジホジして、成虫を確認しなければいけませんね・・・成虫がいるということは、その飼育スペースを確保しなければいけませんね・・・

しばらくは、ポットのままかな・・・

意外といろいろと忙しいものなんですね・・・(汗

②へ続く・・・

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

フォト

更新情報♪