2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月25日 (月)

僕が僕であるために。。。

4月25日。。。

それは、私にとって、忘れることの出来ない、そしていつまでも風化することの無い記憶。。。

http://futariaruki.cocolog-enshu.com/blog/2009/04/post-9faf.html

この時期になると、決まって彼の声が聞きたくなる。
彼の声に励まされ、彼の声に勇気をもらっていたことを思い出すから。

社会に、そして大人達に反抗し、もがき、生きるためのすべを探していた。
大人達には、たくさん怒られた。周りの人達には、たくさん迷惑もかけた。

そんな私も、歳を重ね、いつの間にか彼の歳を越えていた。
そして、あの時の私にとってはいつも目標だった、憧れであった歳をまもなく迎える。

私は、成長しているのか?
私は、どんな大人になれたんだろうか?
彼は今、私に何を伝えてくれるんだろう?

そんなことを確認したくて、彼の声を聞いてみた。

アルバムの中の彼は、まだ10代。そして、それを聞いていた当時の私も、同じく10代。
そんな当時の懐かしい記憶だけがよみがえってくると思っていた。
10代の彼の声は、今の私には、響かないだろうと思っていた。
響くはずもないと思っていた。

でも。。。
違った。

そこにいたのは、10代のままの、あの時のままの、懐かしい彼ではなかった。
そして私も、当時の私ではなく、今の、歳を重ねてきた私がそこにはいた。

昔の懐かしさではなく、そこにいるのは、紛れもなく、今も生き続けている彼の声で。。。
それを聞く、今の私がいた。。。
そう、彼は生きている。彼は、私の中で、しっかりと生き続けていた。

人は、人の記憶の中で、いつまでも力強く生き続けていることを知った。

そして彼の声は、いつものように、私にこう伝えてくれた。

”がんばれっ!!”

目が覚めたような気がした。
一生懸命がんばっている人に、なぜ、がんばれって言うことが必要なのか。。。
がんばらなきゃいけない人に、がんばるしかない人に、なぜ、がんばれって言うことが必要なのか。。。
ずっとそう考えてきた。

でも。。。
最後には、やっぱり”がんばれっ!!”なんだと思った。

私もがんばっているから、みんながんばっているから。。。
がんばれっ!!
そう、”がんばろう!!”なんだと思う。

一生懸命生きていることで、言葉にしなくてもそれは伝えられるんだなって思った。
人が生きていくこと自体が、がんばっている証なのだから。
生きるためには、がんばるしかないんだから。

いつまでも変わらぬ想いの中で、いつまでも変わらない歌で、そう伝えてくれた。

”放射能汚染という負の遺産”を、未来に残してしまった我々に出来ること。
今、やらなければいけないこと。

それは、今まで以上に懸命に生きていくことだと思う。

家族を守り、社会に貢献して行くために、まずは忘れてはならないこと。
汗水たらして、一生懸命に働くこと。
今まで以上に、がんばらなきゃいけないって思う。

子供達に深く関わっている私だから出来ること。
それも大切にしていきたいって思う。

クワカブ飼育。。。
大切なことを失いかけていたような気がします。

そこに、私が求めてきたものは、種類でも、サイズでもなく、子供達と飼育するということ。
生き物の飼育を通して、命を学んで欲しいということ。
子ども達の笑顔。
そして、出会うことが出来た皆さんとのつながり。

一つ一つの命を大切にして、一つ一つの出会いを大切にしていくこと。

原点に戻らなければって思いました。

あの日から今日まで、好きな趣味から撤退することで、何かを償おうと考えていました。

でも、好きな趣味を通して、子供達に何かを伝えていくことが出来るのなら。
子ども達の未来に不安を残してしまったことへの償いになるのかもしれない。

そう思いました。

だから、

「僕が僕であるために」

カブクワ飼育、これからも、続けていこうと思います。

この趣味を通じて出会うことが出来た全ての皆さんへ

これからも、宜しくお願いします。

2011/4/25  MINAMI

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

フォト

更新情報♪