2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク

ウェブページ

無料ブログはココログ

オオクワガタ

2013年6月15日 (土)

密かに、セット中です(笑

ジメジメと。。。^^;

本当に、いやぁな毎日ですよね。

ムシさんにも、一番難しい季節。。。 蛹さんへの負担も、大きいことでしょうね。

そんな季節に、我が家の”冷し虫家”、遂に壊れました(爆

まぁ、寿命だと思いますので、仕方無しですかね。

ということで、今期は、限りなく常温でいくこととします^^;

順調に来ていた”ババイさん”の菌糸も、ここでまっ茶色。。。(T_T)

見なかったことにしますっ(爆

さて、そんな中でもコツコツとセットを組んできました。

・期待のハンシ
Photo

・一押し赤マンディ:相模の國のお姫様
Photo_2
・台湾ヒラタ:にのいとさん

・エラフスミヤマ:相模の國のお姫様

まずは、手堅く4セット。

それから、昨年からの越冬そのままセット^^;

・久留米①:MK
・久留米②:某氏
・中原DNA①:家族山さん
・チャベスQ:スカラベさん
・TBキング肝川:JIROさん

この5セットは、昨年ブリした子たちなので、その実証も兼ねてとなります。

そして、”原点回帰”への想いを込めて。。。
・久留米③:ashtakaさん
・久留米④:ニックTさん
・久留米⑤:某氏
・久留米⑥:某氏
・旬太郎:ニックTさん
・中原DNA②:家族山さん

国産オオクワ軍団、6セット追加の本気モードです(^^ゞ

オオクワは、こちらも

・台湾オオ:ごりぽんさん
・グラン シュンクアン:ハニーさん
・グラン サムヌア:ハニーさん

こちらも、3セット。

と、ここまで順調です(^^)

今期のセット、あまり採れすぎても困るので、全て”同居”セットです♪
全て仲良くしてくれていますよ(^^)

アゴ縛りはもちろん、何の対策もしていません。

強いて言えば、”自然な成熟”がポイントなのかもしれませんね。

現時点で、18セット♪

例年に比べたら、ちょうどいい数かもしれません♪

はいっ、もちろん、まだまだ控えていますよ(^^)

今期大幅増強予定のノコ軍団!!

・アマミ
・ミヤケ:ソーさん
・中之島:ソーさん

ここは、手堅く3セット。

注目度No.1は、こちら!!

・ヘラクレス ヘラクレス

そして、やっぱり好きなんで、ついつい増やしちゃったこの子達^^;

・メンガタのメリーさん
・ニジPMR-R:インセクト ウルティマさん

これで、追加は6セットのみ。

今期は、これで終わり、合計 24セットです♪
ほぼ予定通りといったところでしょうかね。

えっ?さすがに、多くないかって?

大丈夫ですよ(^^)
そんなに採れませんからっ(爆

それに、チビッ子軍団も控えてますからね(^^)

飼育予定、100頭!!

無理でしょうか。。。^^;

2013年6月14日 (金)

羽化♪羽化♪羽化♪。。。親子???

今日は、あの”ハルさん”からの贈物のご報告です(^^)

BE-KUWAでのご執筆内容、本当にお見事ですよね。

そんな伝説のギネスブリーダー様からの贈物、ここは一先ず、無事に羽化ではないでしょうか。

ということで、完品羽化♪

よろしければ、ご覧ください(^^)

ヤフーブロガー様でもありますので、あっちでやってますm(__)m

こちらから、どうぞ♪

↓↓↓

2013年5月22日 (水)

今日も、着弾♪

かっつさんのプレ、開催中です♪
☆、。・:*:・゜`★、。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★、。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★、。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★ 

応募受付 平成25年5月17日(金)~5月23日(木) 
当選発表 平成25年5月25日(土) ※予定

↓詳細及び要領に関しては下記バナーをクリックして参照願います ○┓ペコ
 
2013GSプレ2 

☆、。・:*:・゜`★、。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★、。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★、。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★ 



さて、今日も着弾です♪

シーズンになると、なぜか着弾ばかりに^^;

今年も、”家族山さん”からのヘルプが到着です。

無理を言って送っていただいたのは、こちら♪



Photo_8


”花”です(笑


そして、その素敵なお花達は、こちら♪



Dna


漆黒のイケメンくん♪ ”中原DNA”です。


Dna_2


こちらは、お姫様♪


昨年のKUWATAで、直接いただいた子達、無念にもまさかの累代失敗^^;

ということで、急遽ヘルプをお願いしてしまいました^^;


家族山さん、いつもいつも、本当にありがとうございます(^^)

お手数をお掛けするばかりで、申し訳ありません^^;

送料まで、ご負担いただいてしまって。。。


そのお心遣いに、心から感謝致しますm(__)m


今年こそ。。。

今年こそは、がんばります。。。^^;

2013年4月11日 (木)

オオコクワ。。。!?

先日、オオクワガタの産卵について、私の無知ぶり^^;を、恥ずかしげも無くここで堂々と披露させていただきましたが
その時、非常に興味深いコメントをとある方からいただきました。

それは、非常に有名な採集家でもあられる、巨匠”シャトラー様”よりの貴重な情報でした。

・昨年採集したオオクワ♀持腹から、幼虫が取れた

・取れた幼虫は、全部♂

・蛹の形状から、オオコクワ

私にとっては、これは、非常に興味深いお話しでした。

オオコクワ、その存在は、雑誌などで目にしたことはありますが、今まで、あまり気にしたことはありませんでした。

が、実際に身近に存在するとなると、俄然気になります^^;

①自然界では、どれくらいの確立で、存在するのか?

②♂しか存在しないのは、種として残らないようにするためなのか?

③♀も存在するケースもあるのか?

④オオコクワの♂との交配は、オオクワ♀、コクワ♀共に可能なのか?

そんな素朴な疑問が浮かんできます。

さらに、

・WD♀が健在なので、同産地オオクワ♂と交尾予定

とのことですが、これも、非常に興味深いお話しです。

⑤採れる子は、最初から持腹だったオオコクワなのか?

⑥それとも、後から交配させたオオクワなのか?

これこそ、私が解決したい疑問でもあります。

同じオオクワ同士では、なかなかその区別も付きませんからね。

うまくいくのかも、非常に興味があります。

この情報、継続的に発信してくれると非常にありがたいお話しだと思いますが
いろいろとご事情もおありだと思いますので、発信される情報を楽しみにしたいと思います。

この情報、アメブロ、”ネブ党さんのくわがた村外伝”でご紹介されています。

ご興味のある方は、是非、拝見してみてくださいね(^^)

っと、勝手に紹介してしまって、すみません^^;

それから、シャトラーさんからは、もう一つ興味深いお話しをいただきました。

・持腹♀は再交尾させずに、コクワの蛹等の栄養分を大量に与え、翌年も産卵させる

これは、私の疑問を解決してくれる裏づけとなったのですが、それよりも。。。

”コクワの蛹”が、ショッキングでした^^;

以前、雑誌なので、”カブトの蛹や幼虫、クワガタの幼虫や蛹を、意図的に与える。”
といった記事を目にしたことはあったのですが。。。

本当に、有効な手段なんですね。

ということは。。。

・♀を入れたままの放置セットの幼虫が減ったり。。。

・放置セットの材の中から、一頭だけ巨大ニョロさんが出てきたり。。。

・多頭管理したまま忘れていたマットの中のニョロさんの数が減り、大きなニョロさんだけ出てきたり。。。

それは、そういうことだったんですねっ^^;

反省。。。^^;^^;^^;

実際に与えているわけではなくても、自然とそうなっている環境下にあるから

”多少ゼリーを与えなくても、♀さんが☆にならない”ってことにも、そういう理由があったんですねっ(爆

だから、ウチでは、再セットするとよく産むのかぁ~。。。

猛反省。。。^^;^^;^^;

クワガタさん、まだまだ奥が深いです。。。^^;

2013年3月29日 (金)

無知の極み。。。^^;^^;^^;

さてさて、今日はアップするつもりは無かったのですが、少しショッキングな出来事があったので。。。

と言っても、私の中での問題なんですけどね^^;

今朝のことです。朝の早い私は、ちょっと一休みという感じで、いつものようにネットサーフィンを。。。

そこで、何気なく”とある方”の記事を拝見していると。。。

”昨年ペアリングした♀さんがいるので、♂さんが居ないけど、そのまま今年もセットしました。”

というようなことが書かれていました。

へっ!?マジで!?

”一度交尾したら、そのままずっとイケるの??”

”一度採った子でも、また採れるの??”

と、今まで考えたことが無かった疑問が浮かんできました。。。

そこで、早速、とあるお方に聞いたみたら。。。

”そんなことも知らんのかぁ~!!ワレ、今まで、何やっとったんじゃい!!”

と叱られはしませんでしたが^^;、それが正解だと丁寧に教えていただけましたm(__)m

マジで。。。^^;

知りませんでした。。。^^;

本当に。。。^^;

何年もやってきたというのに、そんなことも知りませんでしたっ(爆

あははっ^^;^^;^^;

今まで、2年採りしたことはほとんど無かったんですが、今年は再セットしようと思っていたんですよね。

昨年採れなかった子達がたくさんいるので、再同居から始めようと、着々と準備をしていたんです。

でも、ちょっと待ってください。。。^^;

という事は。。。

昨年の秋にセットを組んで、採れずにそのままセットの中で冬眠している♀さん達は、そのまま何もしなくてもいいということですよね!?

という事は。。。^^;^^;^^;^^;^^;

何もせずとも、すでにたくさんセット済みで、もう産卵し始めている子もいるってことですよね(爆

あははっ^^;

これは、困りました^^;

ブリード計画、一から練り直しです^^;

しかし。。。

本当に。。。

無知の極みかもぉ~~~(T_T)

知らなかったです^^;

2013年3月12日 (火)

種親紹介!?

あれから2年。。。

それは、たったひと言では、そんな簡単な言葉では、決して語れない、決して表わすことの出来ない、たくさんの想い。。。

まだ2年。。。、そして、もう2年。。。

2年という歳月、それすら感じることが出来ないままの現実を抱えながら、あの日から、懸命に生きている人々。。。

今、自分が出来る事を精一杯。。。

やらなければいけないたくさんの現実を抱えながら日々生きている人々にとっては、容易なことではないのかもしれない。

懸命に生きている人々の美しい姿に感動し、そして、今を生きていることに感謝をし、私は、今日も今を生きています。

あの日誓った想い、あの日感謝した想い、そして、あの日。。。失った想い。

そんなたくさんの想い、忘れずに、大切にしていきたいと思います。

あの日誓った小さな想いを胸に、いがみ合うことなく、憎しみ合うことなく、共に歩みを続けて行きたいと思います。

出会うことの出来た、たくさんの皆さんと共に。。。

これからも、自分の道を歩んで行きたいと思います。

支えてくれているたくさんの友に。。。

たくさんのありがとう。

一生懸命に生きること。それが、私に出来る恩返し。

生きていることへの感謝を忘れずに。

皆さんへの感謝を忘れずに。

今日も、ありがとう。

2013年3月11日   MINAMI

大好きな趣味をこうして続けていられること、何気ないことかもしれませんが、その幸せに感謝したいものですよね。

たくさんの友の想いを感じながら。。。私は、大切にしたいと思います(^^)

さて、先日予告した通り、今日は種親の紹介と行きたいところなんですが、まだみんな寝ていました^^;

一応ゼリーは入れておきましたが、もう少し先なのかなぁと思います。

ただ、全頭無事でした(^^) 何よりもうれしい瞬間ですよね(^^)

ということで、今期のラインと言うんですか?、セットする子達を考えて行きたいと思います。

まずは、今期の中心的存在は、久留米で行こうと思います。

・ニョロさんをいただいてから、2年越しの想い:ashtakaさん印の久留米

・プレでいただき、無事に越冬を済ませた:ニックTさん印の久留米

・同じく:旬太郎

これに、

・F5ペアの採卵からスタートした:阿古谷

・昨年採った:松前

・同じく:WDF1

・同じく:チャベスQ

・♀さんしか居ませんが。。。:中原DNA

この辺りかなと思います。

中原DNAに関しては、♂さんを探さなければいけないんですが、昨年採れなかったので、どうしてもリベンジしたいんですよね。

オオクワガタに関しては、そのどれもが、思い出深い子達となります。

これに、私の場合、外産もやっていますので

・台湾オオクワガタ

・グランディスオオクワガタ:ラオス サムヌア、シュンクアン

同じように想い入れのあるこの子達もセット予定です。

それから

・ドルクス ハンシ

・台湾ヒラタ

この新入りさん達も、一応、黒虫さんということやって行きたいと思います。

ここまでで、13種類となりますが、まだ多くないですよね?

1種10頭としたら、130頭となりますが、ウチの場合、そんなに採れないはずなので、70~80頭を目安にしたいと思います。

3月中には起きて来るはずですので、4月~5月にかけてペアリングしていきたいと思います。

外産に関しては、温度管理していきたいと思いますが、あとは常温でいくつもりです。

夏も、30度キープ出来れば、何とかいけるのかなという気がしますので。

ただ、夢の80アップの為には、どこかで工夫をしなければいけないとも思っています。

簡単には出せるサイズではありませんからね。

ましてや、私ですから。。。^^;

でも、今年は違いますよっ!!気持ちだけは。。。^^;

さて、次回は、黒虫さん以外を順次確認していく予定です(^^)

2013年3月 5日 (火)

ブリード計画♪

ムシ友さんの言葉って、本当に偉大ですよね。

何気ないひと言にも、いろんな想い、気持ちが込められていて。。。

人って、温かいなって思います。本当に、温かいなって思います。

ただそこに居ることを伝えてくれるだけでも、温かい気持ちに包まれることが出来ます。

コメントやメールをいただく方はもちろんですが、ご訪問いただいた方は、必ず足跡という痕跡を残していってくれます。

ホストにID。。。

その痕跡だけでも、私は、非常にうれしく思います(^^)

私も、最近では読み逃げ常習犯ですが^^;、皆さんの足跡に、今日も支えられています。

コメントやメールをいただくばかりで、誠に恐縮ではありますが、私も、皆さんのところに足跡だけは残しておりますので。。。

というわけで、今日も読み逃げが続きますが、お許しください。。。^^;^^;^^;

さて。。。

今日は、啓蟄だからということではありませんが、こうして浮上出来ている間に、いろいろと綴っていこうと思います。

またいつ沈下するかわかりませんので。。。^^;

気楽なアップを継続する為にも、しばらくは、文字放送でいこうと思います。

私の場合、写真を入れようとすると、記事自体がそのままボツになってしまいがちな傾向がありますから。。。^^;

さて、今期のブリードをすでに始動している我が家なんですが、温度の関係もあり、思わしくない状況が続いています。

そんな流れを継続しないためにも、ここは、一度リセットが必要だと思いますので、目安としての計画を立ててみたいと思います。

今年こそは計画的に!!

ということで、今期は、まずはドルクス系(黒虫さん)をしっかりやっていこうと思います。

”原点回帰”という意味も込めて、情報も継続的に発信していこうかなと考えています。(これは、あくまでも予定ですが。。。^^;)

そんなわけで、先日、オオクワブリードと言えば、このお方!!という、私が尊敬している先輩ブリーダー様に、大まかな流れをお伺い致しました。

ただ、飼育環境や生活スタイルは全く同じというわけにはいきませんので、我が家、私にあった計画で行きたいと思います。

先日も書きましたが、やはり25グラムでの80アップは難しいということですので、30グラム、80アップを目標にしたいと思います。

あっ。。。言っちゃった^^; これは、やらねばですね^^;

先輩ブリーダー様にいただいたアドバイスの中で、明らかに、私が間違っていたことがありました。

それは。。。

温度管理です。

夏場、暑いのは良くない、冬場、寒いのは良くない。

そう思って、夏は温度を下げること、冬は温度を保つことを目標に管理してきたんですが。。。

これが、ダメだったようです^^;

4年もやってきて、知らなかったです^^; あははっ^^;

いかに適当にやってきたのかの証明なんですが、人は過ちを認め、反省することが出来ます。

ということで、反省です。。。m(__)m 

要するに、一番成長するであろう時期に低温管理してしまい、きちんとした成長を促すことが出来なかった。

これに尽きると思います。

それに加え、セット及び交換時期も最悪で^^;、大きくなるわけがない飼育を継続してきたようです(爆

意外だったのが、その管理温度なんですが、私が考えていたよりも、はるかに高い方がいいようです。

一番成長する時期に、活発に活動できる温度。それは、日本の夏、自然界に合わせてあげる必要があったようです。

確かに、飼育初年度に出た我が家最大の個体は、常温管理でした。

ということは、何もせずとも大型が出る子達を、温度管理をして小さくしてしまったということなんですよね。

昆虫専門誌も、継続購読しているというのに。。。何も、見ていないってことなんですよね^^;

やはり、前回までの記事に綴ってきた想いが、それを拒んでさえいたということなんでしょうか。。。

”原点回帰”

今年は、”今年こそ”ではなく、がんばりますよぉ~(^^♪

でも、原点回帰したら、何も変わらないのかもぉ~!?^^;

基本、楽しく♪そして、大きく♪

何だか、久しぶりに楽しくなってきたような気がします(^^♪

よしっ、次回は、種親紹介出来る様に、冬眠中の子達の確認をしたいと思います。

願いは唯一つ。

どうか無事でいてくれますように。。。

次回へ。。。続く。。。(*^^)v

フォト

更新情報♪