2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

ウェブページ

無料ブログはココログ

アマミノコギリ

2013年3月14日 (木)

漆黒の大型ノコ♪

寒さもようやく、本当にようやく和らぎ、こちらは、すっかり春の陽気です♪

日差しのある日中、車での移動は、すでに暑ささえをも感じてしまいます。

この陽気に誘われて、ムシさん達もそろそろ活動を始めることでしょうね。

啓蟄とはよく言ったもので、先人の知恵と教えは、本当に偉大なものですよね。

ここまでいろいろ綴ってきましたが、私も先輩ブリーダーの皆様達が築いてきたこの世界。

改めて、本当に、偉大な世界だと感じています。

日々繰り返される研究と努力、そしてそれゆえの実績。

それは、たゆまない努力と情熱、好きであるからこその惜しみない労力。

その真摯なご姿勢には、本当に頭が下がる思いで一杯です。

それを何年もかけて、コツコツとご継続されていること、それは何よりも称賛されるべきことでしょう。

っと、途中までこれを書いてあったんですが。。。

三寒四温とは、これまたよく言ったもので、ここ最近は寒の戻りが。。。^^;

こうして日の目を見ることの無いボツ記事。。。今年も、継続しそうな気がします。。。^^;

さて、前回は黒虫さんのブリードを検討しましたが、それ以外のムシさんも検討していきたいと思います。

我が家では、密かに種類も多かったノコさん達。

そのノコさん達なんですが、外産ノコさんは、昨季で完全撤退しました。

種類が増えすぎたこともあるんですが、チビッ子には、意外と人気がないのもその理由なんです。

色目なのか?、大きさなのか?^^;、国産ノコの方が圧倒的に人気があるんですよね。

まぁ、国産ノコが人気なのは、馴染みがあるだけに、何となくうれしいですよね。

その国産ノコさんなんですが、こちらは自分の意志に反して、大幅な減種となってしまいました。

マット管理していたノコ系は、昨年の某マット事件により、壊滅的な打撃を受けていたんです。

ということで、今期組めるのは、この子達のみです。

Photo

このアゴ、好きなんですよねぇ~♪

この黒さも、たまりません♪

Photo_2

ちなみに、この子も、上の子と兄弟です(爆

どうしても出るんですよね、こんな子が。。。^^;

でも、こういう子の方が、私にはかわいいものなんですよね。

だって。。。

我が家ではお馴染みの、いつものチイサイズなんですから。。。^^;^^;^^;

この子達は、そう

・アマミノコギリさんです。

漆黒の大型ノコ、私が一目惚れしたんですよね。

本当は、トカラもその色具合といい、大切にしたかったんですが。。。

残念ながら。。。(>_<)、なんですよね。

ということで、今期のノコは、このアマミノコギリのみとなります。

ノコは、ウチでさえたくさん産んでくれますので、数のコントロールに気をつけたいと思います。

常温でOKな上、マット管理可能ですので、気軽にいきたいと思います。

さて、次回は、こちらも結構な種類が居たフタマタさんの紹介です(^^)

居たという、過去形ですけどね。。。^^;

フォト

更新情報♪